<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ハンバーガーの思ひ出。

 マックが鹿児島に上陸したのは昭和51年だったと思う。

 実はその3年くらい前、近所にウィンピーという名の個人経営のハンバーガーショップができた(1~2年で無くなった)。

 叔父に連れて行ってもらって初めて食べたときの衝撃は今も忘れることはできない。

 「ポパイで見てたけど、こんな旨いものがあったのか・・・・」

 本当に美味しかった。あり得ないうまさだった・・・・

 そのハンバーガー、学生時代にはビッグマック2個とか平気で食べていたが、さすがに今では年に数回口にする程度・・・・

 2週間ほど前、沖縄で食べたこのハンバーガー。青い輪切りはアボガド。

 ヴォリュームはビッグマック二個に匹敵する・・・・

 
f0101965_717241.jpg

 

by shintekiware5 | 2009-05-11 23:11 | グルメ | Comments(0)

ある食堂2。

 一緒に日曜の稽古に通っていたK斐さんは今日から新道場のメンバーになってしまった。

 稽古後、傷心の私に詰め込む飯を食べさせてくれたある食堂。

 食べたメニューはこちら焼きそば定食

 
f0101965_7342181.jpg


 このボリュームで400円

 失恋レストランを歌いながら食べたのであった・・・・

 鹿児島には隠れた名店が多い。

 

by shintekiware5 | 2009-05-10 23:30 | 独り言 | Comments(2)

k斐さんからもらったしま茜

 k斐さんが種子島出張に行きこんな素晴らしい焼酎を買ってきてくれた。
f0101965_20595279.jpg
 

 何と全国的に大人気の安納芋で作った焼酎みたいだ。

 日曜の夜、チビチビとやってみよう。

 k斐さんどうも有難う。


 
 

by shintekiware5 | 2009-05-09 23:31 | 感動 | Comments(0)

しあわせってなんだっけなんだっけ?

 ポン酢醤油のある家さ。

 ポン酢醤油はキッコーマーン、キッコーマン。

 こんなコマーシャルを覚えている人も今は少ないのだろうか・・・・

 確か1984年くらいに、さんまがやってたコマーシャル。

 大変当時話題となった。

 そのキッコーマンのS原氏が「つまりはしょうゆうこと」などと真顔でくれたこのストラップ。

 
f0101965_21341674.jpg


 とても可愛い。
 
 さっそく開けさせていただいた。
 
f0101965_2135996.jpg


 素晴らしい。特約店をさせていただいている私としてはこのストラップを携帯につける義務がある。

 「つまりはしょうゆうこと」と呟きながら。

 S原さん、ネタ提供とプレゼント本当に有難うございました。

 さあ、今から帰ろう。


 

by shintekiware5 | 2009-05-08 21:37 | 独り言 | Comments(0)

敵我男、引き締め路線へ・・・・

 緩い記事を書きすぎた。

 外部環境は非常に厳しい。

 もちろん内部環境も・・・

 ゴールデンウイーク明けより、仕事も私生活も引き締め路線でいきたい。

 

 

by shintekiware5 | 2009-05-07 15:10 | 業務日誌 | Comments(0)

熊か、それともだれかさんか。

 飛びてているみたいに見えますがただの絵でした。

 
f0101965_1983557.jpg

 意地の悪そうな熊ですね。
 
f0101965_19121912.jpg

 反対にすると優しそなゴリラでした。
 
f0101965_19132642.jpg

 3人のオジサン、背の高さ同じです。
 
f0101965_19152319.jpg

 上から柱を数えると5本。だが、下から数えると・・・
 
f0101965_19171865.jpg


 敵我男大ピンチ。
 
f0101965_19211248.jpg

 トリックアートというらしいです。
 
 大変、面白いですね。

by shintekiware5 | 2009-05-06 19:05 | 独り言 | Comments(0)

水族館。それは感動のワールド。

 水族館とは言うが動物園を陸族館とは言わないな。

 なんでだろう。


 そんなことはさておき。

 娘を連れて行った鹿児島の水族館はなかなか素晴らしい。

 さざえさん。
 
f0101965_1042279.jpg

 電気ウナギ。デンジロウ。
 
f0101965_1044449.jpg

 こんな顔をしています。
 
f0101965_10482524.jpg

 ダルマオコゼ。
 
f0101965_10551393.jpg

 
f0101965_10542157.jpg

 たかあしがに。
 
f0101965_10563855.jpg

 挑戦してくる感じ。「喧嘩売っとのか?お~」
 
f0101965_10582545.jpg

 ひらめ。
 
f0101965_10594255.jpg

 同じくひらめ。
 
f0101965_11575710.jpg

 いわしの大群。
 
f0101965_1103719.jpg


 水族館には夢がある。それに拙い文章を書かなくても写真で伝わるので、ブロガーとしてとても助かるのであった。
 

by shintekiware5 | 2009-05-05 23:29 | 鹿児島の素晴らしさ | Comments(0)

さようなら忌野清志郎さん。

 忌野清志郎さんを知ったのは遅かった。

 昭和57年3月、上京前に立ち寄ったスナックで知り合った3つくらい上の男性から「いいから聞いてみな」と教えてもらったのだった。

 最初に聞いたスローバラード。

 それまで永ちゃんやツイスト、サザン、甲斐バンド、松山千春にチューリップ、長淵の兄い、横浜銀蠅しか聞いたことのなかった私にとってその声と旋律は、とても新鮮だった。

 きひいのおおおは、くうるうまのおおお中で寝た。

 最初から涙が溢れた来た。

 そのくらい感動した。

 あれから27年が経った。

 18のいつかの少年だった俺も45の親父になり、そして清志郎さんは58歳の若さで亡くなってしまった。

 人生のはかなさ、短さをつくづく感じつつ今、俺はこの日記を書いている・・・・・

 多くの若者やミュージシャンに影響を与えた忌野清志郎さん、心よりご冥福をお祈りします。

by shintekiware5 | 2009-05-04 23:00 | 悲しみ | Comments(0)

う、うまい、うますぎる黒熊鍋。

 3日は中学の同級生と南洲館で黒熊鍋をつつきました。
 
 ちなみに南洲館は小中の同級生H本R次郎君の御実家の老舗ホテルです。
 
 見よ、この圧倒的な野菜の量を・・・・
 
f0101965_2215852.jpg

 まずはねぎやえのきなどを入れて
 
f0101965_2233749.jpg

 その上に豪快にレタスをのっけます。
 
f0101965_229382.jpg

 鍋がレタスで埋め尽くされました。
 
f0101965_231287.jpg

 さらにその上に黒豚を載せ
 
f0101965_232962.jpg

 火が通ったらレタスと一緒にいただきます。
 
f0101965_2332422.jpg

 アツアツホクホクでかみしめるとじゅわじゅわじゅわああああああっと黒豚の甘味と旨みが口の中に広がって至福の極み。実に旨い。
f0101965_18371469.jpg

 脂身の甘味とうまみも黒豚の特徴の一つです。



 鹿児島にいることの幸せをしみじみと感じます。
 
 鍋コンテスト日本一の称号は伊達ではありません。

 ちなみに鍋に具材を入れていくのはスタッフですが、盛り方・見せ方はまさにアート。

 開発者H本R次郎君と板長のセンスを感じます。開発には、ずいぶんご苦労をされたと思います。
 
 ちなみに一緒に飲んだメンバーのなかでもこの方。
 
 我らが貴公子テイトさんとは2週連続。

 大変楽しいプチ同窓会でした。みなさんまた飲みましょう。
 
f0101965_11263693.jpg

 

by shintekiware5 | 2009-05-03 23:44 | グルメ | Comments(2)

備忘録

悟った。

前傾キープを忘れていた。

これで次は二桁だ。

T太郎君、待っていてくれたまえ。背中がもう少しで見える。

by shintekiware5 | 2009-05-02 16:10 | Comments(2)