カテゴリ:ファミリー( 49 )

今日のエイト君。

 少し前にY留が崇拝する長渕剛さんのコンサートがアミュの特設スタジオでありミューFMで中継された。

 仕事中だったので当然、見れなかったが、お願いしていないのに娘がテープを買いに行き録音してくれた。

 それなのに・・・・・・

 今まで聞いてなかった。

 放置・・・・・・

 今日会合から帰ってくると娘が「早く聞いてよ、早く聞いてよ」と急かす。

 だから聴いてみた。

 やはり長渕剛はすごいなあ。偉大だぜ。観客を夢中にさせる恐ろしいほどのオーラがある。

 実は彼・・・・・

 嬬恋で拓郎の前座をした頃、「帰れコール」に見まわれたらしい。

 相当な悔しさを味わったのは間違いない。

 その逆境がバネになって今の長渕を作り上げたのかもしれないなあ(本人ではないので断言できない)。

 わが家のエイトも聞き惚れてました。
 
f0101965_22481913.jpg


 さて明日は鹿児島三大行事の一つ、曽我どんの傘焼きが甲突川河川敷であります。

 私どもも演武をしますので、お時間のある方は是非足をお運びください。
f0101965_22494474.jpg


 

by shintekiware5 | 2006-07-21 22:34 | ファミリー | Comments(6)

だからおいらは嫌われる。

 実は昨日の話には続きがある。

 ある会で食事をしてきたのだが、少し小腹がすいていた。

 「何かないか」と圧力釜の中を覗くと、カレーが少量残っていた。

 どうもベースはこのカレーらしい。
 
f0101965_19501643.jpg

 わが家の子供たちは、次の日の朝のカレーをいつも楽しみにしている。

 だが・・・・・

 オイラが残りのカレーを食べると子供たちの分がなくなってしまう・・・・・

 増量することを決意した。

 これらのものを入れた。
 
f0101965_1953726.jpg

 レトルトカレーもぶち込んだ。
 
f0101965_19534963.jpg

 これも入れてしまえ。
 
f0101965_19541270.jpg

 そしてできたのがこんなカレー
 敵我流スープカレーだ。
 
f0101965_19545514.jpg

 そして今朝、量はたっぷりあるものの、昨日とは似ても似つかない、激辛スープカレーを目の当たりにした家族からクレームの洪水。

 ただひたすら謝る敵我親父。ジップロックに誰も食べないカレーをつめ冷凍庫に放り込み、とぼとぼと出勤していった敵我親父なのであった。
 
 味方は君とお野菜だけだ。
 
f0101965_19592585.jpg


 童謡「叱られて」でも聞きながら部屋に引きこもるとしよう。
 

by shintekiware5 | 2006-06-23 20:09 | ファミリー | Comments(8)

トラブルメーカー 庭の手入れで汚名返上

 あるトラブルが勃発。もちろん張本人は私。

 しかし、

 芝刈りと垣根の手入れそして後片付けを、実にテキパキと手際よくきれいにやったことで家族に深い感動を与えなんとか名誉挽回。

 仕事を終えた後の決まり文句はこれだ。

 「俺はものづくりは苦手だが、モノを破壊するのは得意なのだ。随分涼しげになっただろう。お前らにはできめえ」。

 確かにその通りなので婦女子2名もうなずかざるをえなかったのでした。 

 もちろん
 
 失いかけていた父権も取り戻しました。

 実に敵我親父らしい日曜でした。

 

by shintekiware5 | 2006-06-11 23:15 | ファミリー | Comments(0)

有難いのお。

 実家はわが家から車で5分ほどのところにある。その実家の母が、晩御飯のおかずを差し入れしてくれた。

 タッパーにたっぷりの唐揚げとポテトサラダを入れ持って来てくれたらしい。

 
f0101965_22331837.jpg


 唐揚げはこんな感じ。

f0101965_2235385.jpg

 秘伝のたれに漬け込んだ唐揚げは子供達の心をつかんで離さない。

 特に・・・・・
 
 娘はから揚げに目がない。

 運動会では、おばあちゃんの作った唐揚げが楽しみで楽しみで仕方ないのだ。

 マヨネーズたっぷりのポテトサラダもうまい。

 
f0101965_22374828.jpg


 いつも本当に有難うございます。たらふく食べさせていただきました。

 普段、ロクに親孝行できずにごめんなさい。

 おっと

 なんか反論がきそうですね。

 おかずにならないって言ってたのはどこのどいつだと。

 はいっ。ご飯にはふりかけをかけて食べましたよ~。
 

by shintekiware5 | 2006-05-27 22:43 | ファミリー | Comments(2)

父権を取り戻せ

 リリーフランキーさんの「松田優作論」に刺激されて今、松田優作兄いの復習をしている最中です。

 この1週間はこの「遊戯シリーズ」にはまっています。
f0101965_22434587.jpg

中3から高1にかけて上映された「遊戯シリーズ全三部作」、鹿児島東映ですべて見ました。

 低予算であるにもかかわらず、スクリーンを所狭しと暴れまくる日本人離れした兄いのアクションのお陰で大変魅力ある作品に仕上がっています。

 さて

 さっき妻に「処刑遊戯みない?」って一応聞いてみました。

 すると・・・・・

 「見ないわよ。あんたってすぐかぶれるカブレラね」って言われました。

 「すぐかぶれるカブレラ」

 俺は一応日本人なんだが・・・・・

 こんなしゃれを言ってこいつは親父なのか。

 萌え~って言われたりカブレラって言われたり・・・・・

 いったい父権はいずこへ。






 つ       づ        く

by shintekiware5 | 2006-05-17 22:46 | ファミリー | Comments(2)

自給自足

 唐突ですが2週間前、いつもお世話になっている東先生からトマトとかぼちゃとなすの苗を頂戴しました。

 1週間、いただいた鉢のままにしてましたが、荒れ放題だった花壇を耕して腐葉土や石灰を入れた畑に変え、植えてみました。
  
 どうです。いい感じでしょう。
f0101965_2323178.jpg

 個別に見ていくと・・・
かぼちゃ
f0101965_23241725.jpg

トマト
f0101965_23245676.jpg

なす
f0101965_23262798.jpg

そして、東先生からいただいた以外の野菜も2種類、植えてみました。
娘が大好きな枝豆。
f0101965_23274980.jpg

そして昨年、さんざん物議をかもし出したあのシチューやコンソメスープには欠かせないパセリ。
f0101965_23285432.jpg


 実は今回の件で意外だったことがあります。

 それは無関心かなと思っていた子供達が雑草を抜いたり野菜についた虫を取ったり、こまめにお水を与えたりする事。

 無関心どころか、かなり関心がある様子です。

 子供達がうれしそうに野菜を育てる様子を見ていると、家庭菜園って子供達の「食育」、もっといえば「食農教育」にとても役に立つのは間違いありません。

 あ~あ。

 こんな事ならもっと早くからやっておけばよかったです。しかし済んだことをあれこれ悔やんでも仕方がない。後は一所懸命野菜を育ててみます。

  家庭菜園をするきっかけを作ってくれた東先生に感謝感謝です。

  東先生本当に有難うございました。

by shintekiware5 | 2006-05-07 23:49 | ファミリー | Comments(2)

プロ野球ソフトバンク対オリックス観戦バスツアー顛末記

 昨日予告したとおりにヤフードーム行ってまいりました。6時起床。普段、寝起きが悪く悪態をつく息子も今日は「ガバッ」と起きてくれました。

 7時半に出発し途中休憩をはさみながら球場についたのは試合開始1時間以上前。
 ジャーン。
f0101965_23462721.jpg


 携帯にしてはよく撮れてるでしょう。

 まずはお土産探し。
 彼のこんな表情見たのは久しぶり。
f0101965_234703.jpg

 息子が選んだお土産はグローブ型クッション。
f0101965_23472879.jpg

 友達にはクッキーを渡すそうです。自分は子供の頃、そんな気はまわらなかったなあ。
f0101965_23475623.jpg

 地味なおいらは番長下敷き。
 
f0101965_23483678.jpg
 
 今日は試合前にWBCで優勝した王監督の表彰式もありました。
 
f0101965_23491020.jpg

 天井はこんな感じ。いやあ、前田建設工業、竹中工務店の叡智を集めたこの天井。素晴らしい。
 
f0101965_23493535.jpg


 7階裏は恒例の風船。
 
f0101965_23495769.jpg


 試合は延長12回。2対2の引き分け。ホークスに残塁が目立ちました。打撃戦を期待していただけに残念でしたが子供にとってはいい思い出になったはずです。

 
f0101965_016179.jpg


 6時前にドームを出発し、朝の集合場所に到着したのは9時半をまわっていました。

by shintekiware5 | 2006-04-09 23:44 | ファミリー | Comments(2)

人気取りの絶妙のタイミング

 さあ何を書こうかとパソコンに向かっていると向こうの部屋から娘と妻の話し声。

 娘「ヘックション。何か風邪引いたみたい」。

 妻「おかしいねえ。何とかは風邪引かないって言うけどね」。

 私(これは娘の気持ちを俺にひきつける最高にして最大のチャンスだと思い)

  「おいE子。ひどい事いってるんじゃねえぞ。Rは○○なんかじゃねえ。やればできる子なんだ」。

 娘「ねえ、ホントお母さんはめちゃくちゃ言うよね~。それにお母さんの子供だから(お父さんの子供と言わないところが偉い)」。

 父親の株を上げるのは意外と簡単なことなのかもしれない。

 

by shintekiware5 | 2006-04-04 23:54 | ファミリー | Comments(2)

実に気がつく息子

 先ほど、実家に行ってきました。

 用事を終え、「さあ帰ろうか」と息子に言うと

 「お祈り~」と教えてくれます。

 そう、

 実家には私の祖父母(株式会社大阪屋 創業者)を祀った仏壇があり寄ったときには、必ず手を合わせて帰るのです。

 ただ

 いつも「合掌」を忘れる私に「お父さん、お祈り忘れているよ」と教えてくれるのは息子。

 「先祖を敬う」。

 やんちゃな息子ですがこの気持ちを今の時期から持ってくれているみたい。

 親としてとてもうれしい。

 ちなみに・・・・

 息子はA型。「お祈りの件」だけではなくどちらかというと何でもよく気がつくほう。

 元々鈍感な上にラグビーの後遺症で神経をいわしている私とはずいぶん違うようです。

 

 

by shintekiware5 | 2006-04-03 22:15 | ファミリー | Comments(2)