ラーメン三昧。

 2018年10月18日、木曜日は飛行機が出発する前に鹿児島空港近くのラーメンさんに寄りました。

 11時半に店内に入りますと

 すでに席はいっぱい。

 
 f0101965_15183330.jpg













 




注文したのは豚骨チャーシュー麺 中盛。

 濃く味付された分厚いハムステーキのようなチャーシューが7枚ほど乗っておりこれが実にうまい。

 ついつい、ご飯が食べたくなる味付。で、隅の方にはご飯があるわけです。

 その後東京に移動。

 曙橋某所にて某金融機関の歴代鹿児島支店長との懇親会に出席したのでした。

 御馳走でしたが、おなかいっぱいで何も食べられませんでした。



 19日 土曜日は東京から札幌に移動しここでも昼にラーメンをいただきました。

 寄りましたのはIわさきさんお勧めの札幌市内にある千寿さん。

 こちらでは味噌チャーシュー大盛メンマ増しをいただきました。


 f0101965_15292017.jpg














f0101965_16230867.jpg














 カウンター越しに何かをフライパンで炒めている音と香ばしい香りがしていたので何かと思いましたら恐らくひき肉を炒めていたのだと思います。勿論このどんぶりの中に入っておりました。

そのひき肉のコクと隠し味に恐らく生姜を使っているのでしょうか?

深い味わいのある札幌味噌ラーメン

大変美味しゅうございました。

恐れ入りました。 

そして神戸

ではなく

そして10月20日土曜日

千歳空港内ラーメン道場
鷹の爪さん。確か
メニュー名
焙煎焦がしねぎ醤油。
二日間、ヘビーな感じでございましたので本能的にこちらのメニューの選択になったのだと思います。
すっきりしたしょうゆ味で大変美味しゅうございました。
旭川ラーメンみたいです。
f0101965_15581193.jpg









日曜日、月曜日は二日間の戦士の休息(なんのこっちゃ)。

さんまとかそのようなものを食べておりました。
そして火曜日、社員を連れ鹿児島の産業道路沿いみそや 堂さんへ。

注文したのは

な、なんと

札幌味噌ラーメン。
長年お付き合いさせていただいている中堂園大将 渾身の一杯。
一言集約させていただくと

「豪華絢爛」。
 
f0101965_16085229.jpg









 バターは追加ですがこれは大盛でも何でもなく普通盛。
  所狭しと飾られた チャーシュー、コーン、白髪ねぎ、メンマ、そして見えませんが炒めた豚肉も入っております。

 正に御馳走。
 
 食べ終わった後大将に

 「大将こちらのお店は原価率が高いですね。つまり上等ですね。いつもそう思います」。そう申したのでした。

 普段は「極 辛味噌チャーシュー」をいただくのですがこの札幌味噌ラーメンも「応用力と遊び心満載、そして抜群の発想力」を持つ大将ならではのオリジナリティ溢れる最高の一杯でございました。大変美味しゅうございました

 そして本日。

 今日も担当者と一緒に暖簾をくぐったのは

 鹿児島を代表する老舗。

 「ふくまんラーメン」さん。
  
 恐らく創業50年は超えております。
  自分は高校時代、つまり昭和55年くらいから通っております。

 38年前から通っているわけです。

 二代目店主の名前は僕と一文字違い。年も同じ。競技スポーツも同じ。

 大変お世話になっている店主・お店です。

 メニューは3種類、らーめん、ラーメン大、めし。

 この潔さが素晴らしい。

 今日注文したのは
 ラーメン大。
 オーソドックスな鹿児島ラーメン。

 見えませんが、もやしの上にはウズラの卵が乗っています。
 チャーシューもしっかり4枚。
 焦がしねぎが味に深みと風味を加えます。

 f0101965_16335363.jpg
 

 

 

こちらのラーメンの食べ方のおすすめとしては

底から混ぜていただく。
そうするとごま油の風味とコクがスープ全体に行き渡り麵にもよく絡み。

旨さ倍増。
f0101965_16374132.jpg





大変美味しゅうございました。

以上で木曜から火曜までのラーメンレポート終了とさせていただきます

お付き合いいただき誠に
有難うございました。

 



by shintekiware5 | 2018-10-24 16:48 | グルメ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。