ホーチミンロータリー。

この中心部のロータリーはすごい。

 これで私はちょっとやそっとの事ではもう平気になる。

 
 割り込まれようが、威嚇されようが、なにされようが1年は平気でしょう。

 海外の魅力はそこにあるのかもしれない・・・・
 

by shintekiware5 | 2012-03-19 22:53 | 業務日誌 | Comments(2)

Commented by star at 2012-03-20 00:33 x
1年持てばいいな! さすが、 ベトナムは フランスの影響濃き国。それは知ってはいたが、 このまわりかたは まさに エッフェル塔のまわり方と一緒。  T中くんよ、世界は ひろし。 言動を慎むべき。
特に 車に乗ってるときってさ、 われら 男はすぐに 威嚇したり、イライラすっけどさ、  世界をしれば、なんてことはないのよ。
幾皮もむけて 帰国すべし。 
Commented by shintekiware5 at 2012-03-20 04:17
 STARさん有難うございます。1年どころか2年持つかも・・・・
エッフェル塔の周りもこんな感じなのですか・・・・よくまわれますね・・・俺だったら絶対できない。複数の縄跳びをイメージしましたね。誰かが足を引っ掛けたらそれで終わり・・・・しかしみんなが上手くタイミングを取りながら飛ぶ・・・これと似ている。どころかそれよりもすごい。無秩序に見えるのですが微妙にタイミングを取りながらクラクションを鳴らしあいながらぶつからずに進む・・・マジにすごい。とりあえず一皮むけたと思います。頑張ります。有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。