素直な心。

ある講演を聞いた。

講師の先生が話の中でこう言った。

正式名は ですが、そのキャノンの九州工場が・・・・・

確かに我々は普通にキャノン、キャノンと言ってる。しかし、確かに実際の社名のヤの字は普通に大文字だ。


目から鱗だった。先生偉い。


早速次の日、社内で試してみた。新聞のキヤノンの字をまず次長に読ませた。

普通に「キャノンです」と言った。

新入社員(18歳)にも読んでもらった。


「キ・ヤ・ノ・ンです」と 普通に答えた。


思わず「偉い」と叫んでしまった。

ここからは強引な展開だ。この例を見るまでもなく、我々は歳を重ねるにつれ自分の中だけの既成概念に固執し、狭い狭い常識の中で間違った判断をする傾向がある。

現状を現状のまま捉える素直さが必要だと反省したのであった。

by shintekiware5 | 2009-05-21 23:58 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。