菜食カフェ。

タイトルの件、画期的な商品が発売されたのでご案内申し上げます。

ポイントは三つです。

 一食当たり生換算で180g以上の野菜を配合している点。

2 添加物としての調味料を使用せず、野菜のおいしさをそのまま・・・・

3 食品衛生法によるアレルギー物質27品目を含む原料は不使用

カロリーの切り口から申し上げますと、小麦粉を使用していない点も大きいです。

まずは豆と野菜のトマト煮込みカレーからご案内します。
f0101965_19581259.jpg

ソースにトマト、かぼちゃ、ブロッコリー、生姜、ガーリックが溶け込んでおります。具材は人参、玉ねぎ、赤ピーマン、グリンピース、ひよこ豆でございます。

f0101965_19592462.jpg


いやあああ、肉なしでここまでコクが出るとは本当に素晴らしい。美味しゅうございます。感動でございます。

f0101965_2025282.jpg


続きましてレンコンとごぼうの根菜カレー
f0101965_2051945.jpg


ソースにトマト、かぼちゃ、れんこん、たけのこ、ごぼう、赤ピーマン、ニンジンが溶け込んでおります。

具材の野菜はたまねぎ、じゃがいも、れんこん、たけのこ、ごぼう、赤ピーマン、にんじんです。

f0101965_2042095.jpg


大きめに切ってあるレンコンがレトルトと思えない歯ごたえがありとっても美味しい。肉なしでカレーって成立するのですね。私にとってはカルチャーショック、もっと大袈裟に言えばエポックメイキング的な出来事でございました。

f0101965_20104120.jpg


ヘルシーで美味しい、菜食カフェ。お勧め申し上げます。

# by shintekiware5 | 2014-05-22 20:13 | グルメ | Comments(2)

二色ねばりうどん。

(文字をクリックすると過去ログに飛びます)過去にこのような記事を書いたことがありました。



ねばり丼という茨木名物の記事を自分で作った時の記事なのでした。

まだフェイスブック等も存在しなかった8年前。この頃の記事は今と違いかなり濃いです。

今回フェイスブック友達のRさんの創作うどんに刺激されて、私も二色ねばりうどんを作ってみることにしました。

材料はこちら。

我が社とサンキューさんで集めてきました。

f0101965_22324682.jpg


茶うどんと稲庭うどんをゆでて水切りした後に皿に盛ります。コントラストが鮮やかです。
f0101965_22412131.jpg

おくら、納豆、山芋、めかぶ、いくら、ウズラの卵。なめこなどをその上から載せていきます。なかなかの出来栄え(自画自賛せねば誰も誉めてくれないのでご容赦を)。

f0101965_22433886.jpg

まずは茶うどんから。野太い食感とお茶の風味が上から乗った具材とコラボレーション。至福の時間です。
f0101965_22462587.jpg

稲庭うどん。こちらはツルッとした食感と喉越しがたまりません。最高でございます。
f0101965_22482496.jpg


二色ねばりうどん、お勧めいたします。

# by shintekiware5 | 2014-04-15 22:32 | グルメ | Comments(0)

知覧茶うどん

 いつもご無沙汰しており大変恐縮に思っております。

 さて昨年より販売させていただいておりますこの商品。


 
f0101965_1136367.jpg


フェイスブック上でとっても美味しそうな調理例をアップされている方がいらしたのでご紹介したいと思います。
 冷やしだと思いますが刻まれたお揚げ、とろろ、納豆にねぎに玉子・・・これらの具材が相乗効果を発揮したらどれだけこのおうどんを盛り立ててくれるのだろう・・・
 
f0101965_1137584.jpg


そんなとっても楽しい想像をしたのでした。Rみさん有難うございます。

# by shintekiware5 | 2014-04-12 11:40 | お勧め商品 | Comments(0)

目玉焼き

 東京農大 教授 小泉武夫氏による日経新聞 火曜日掲載コラム「食あれば楽あり」。兎に角、先生の表現力が素晴らしい。読みながら先生の紹介するメニューが食べたくて居ても立ってもいられなくなるくらい。
書籍発行100冊というのもうなずけます。
f0101965_1717585.jpg



先週、宿泊先のホテルで目玉焼きを作ってもらい上記記事の納豆、目玉焼き、おかかごはんを再現してみました。

f0101965_17305223.jpg


今まで生卵や鰹節は納豆に混ぜて食べることはありましたが目玉焼きは初めて。これは目から鱗でございました。生卵にはない、風味とコクが加わり、至福の時を味わえます。

その次に紹介している食べ方を昨夜、実践してみました。

用意するのはキムチと

f0101965_1804674.jpg


ツナ缶。

f0101965_17502569.jpg


キムチは細かく刻み
f0101965_1822762.jpg


ツナと和えます(最初ツナ缶と和えると書いてましたが「ツナ缶」とは和えられませんね。恥ずかしいことです)。
f0101965_1852737.jpg


これをご飯の上に乗っけてさらに目玉焼きを載せ、醤油を一掛け。
f0101965_1872313.jpg


先生はこう書いてます。

うまいわうまいわ降参だわ。


まさにその通り。降参するくらい美味しいのでした。お勧めいたします。

# by shintekiware5 | 2014-04-01 18:09 | グルメ | Comments(0)

まるちゃん正麺ごまだれ冷やし

本日発売、マルちゃん正麺 ごまだれ冷やし。

f0101965_10251145.jpg



早速作ってみました。今回のポイントはブロッコリーと右奥のからしマヨネーズでしょうか。
f0101965_10253299.jpg




きゅうりのシャキシャキ感、ごまだれのコク、それにからしマヨネーズの風味と深みが加わりとっても美味しくいただけました。マルちゃん正麺 ごまだれ冷やし お勧めいたします。
f0101965_10255479.jpg

# by shintekiware5 | 2014-03-24 10:09 | お勧め商品 | Comments(0)

井村屋つぶあん トッピング(北海道産小豆100%使用)

名古屋では一般的な小倉トースト。鹿児島では一般的とは言えないかもしれません。
今日は井村屋さんから販売中のつぶあんトッピングを使った小倉トーストを紹介したいと思います。
f0101965_741217.jpg


バターはなかなかパンに塗りにくいので最初からのっけて焼きます。
f0101965_743216.jpg


その上からつぶあんをトッピング。

f0101965_744548.jpg


たっぷりと塗ります。

f0101965_7451344.jpg


牛乳ととっても合います。
f0101965_7461164.jpg


家族の成員のそれぞれの嗜好が多様化している今、缶のゆで小豆だと、開けた後の処理が大変ですね。しかし、この商品は使いたい分だけ使えてとっても便利です。パーソナルユース向けの優れもの。
お勧めします。

# by shintekiware5 | 2013-12-11 07:49 | お勧め商品 | Comments(3)

知覧茶使用 茶うどん

知覧茶を使用した茶うどんを発売しました。そうプライベートブランドです。
f0101965_1774867.jpg

ざるやかけで頂くのが基本ですが、私はあることを思いつきました。

実はこのざるうどん、フィットチーネに食感が似ているのです。

今回の材料はこちら。ミートソース、パルミジャーノ レジャーノ、そして茶うどんです。

f0101965_17221912.jpg


茶うどんを13分茹でてざるにあげて、冷水で揉み、ぬめりを取った後、耐熱皿に敷きます。そしてその上にミートソース、さらにパルミジャーノレジャーノを削ってかけます。
f0101965_172091.jpg


オーブントースターで焼くこと5分、出来上がりです。

f0101965_17235023.jpg



パルミジャーノレジャーノの香ばしい風味がたまりません。ミートソースと茶うどんもしっかり絡み、濃厚な味わいがお口いっぱいに広がります。

f0101965_17293672.jpg


これは旨すぎました。

いけます。お勧めします。

# by shintekiware5 | 2013-11-17 17:27 | お勧め商品 | Comments(0)

広島 お好み焼き

久しぶりの投稿でございます。

広島お好み焼きを作ってみました。

通常のお好みより少し手間がかかるので敬遠しておりました。

広島風ではなく「広島」と断言するのがポイントです。
f0101965_23132866.jpg


まず生地を伸ばします。

f0101965_23155888.jpg


その上に鰹削り、千切りにしたキャベツ、もやし、万能ねぎ、イカ天、豚肉などを積み上げていきます。

f0101965_23204097.jpg


一定時間を経過してひっくり返します。一度目は失敗しました。ここが一番難しい。

f0101965_23192573.jpg


豚肉がきつね色に焼けたらホットプレートの温度を少し下げ、生地の下のキャベツをじっくり蒸し焼きにします。

その横で焼きそばを焼き始めます。

f0101965_23272046.jpg


焼きあがった左側のパーツを丸く形を整えた焼そばの上にのせます。・・・・


玉子を割り、ヘラの角でつぶし丸く広げます・・・・

f0101965_23311337.jpg


Bの上にAを載せひっくり返します。ここも緊張の一瞬。

ソースと青海苔をかけて出来上がり。
f0101965_23332261.jpg


生地の下で蒸されたキャベツがとっても甘くてとろけそうでした。キャベツを最もおいしく食べられるのは広島お好み焼きではないでしょうか。広島お好み焼き。お勧め申し上げます。

f0101965_2336422.jpg

# by shintekiware5 | 2013-09-23 23:36 | グルメ | Comments(0)

サッポロ一番みそラーメンの美味しい作り方。

お昼に時間があったので過去に試してみたサッポロ一番みそラーメンの美味しい作り方をお伝えいたします。

まず中華鍋にごま油をひき、ひき肉を炒め塩コショウします。

さらに、おろしにんにくを加えます。

f0101965_18564749.jpg


キャベツ、もやし、ネギなどの野菜を加えます。

f0101965_190038.jpg


同時に別のお鍋で麺をゆで始めます。


f0101965_1941879.jpg


2分ほど茹でたら、中華鍋にラーメンを投入します。
f0101965_199407.jpg


その後、スープを入れて出来上がりです。肉と野菜のエキスがたっぷりスープにしみ出てあり得ないくらいおいしいみそラーメンができました。

f0101965_19125671.jpg


お勧めいたします。

# by shintekiware5 | 2013-08-15 19:14 | お勧め商品 | Comments(2)

とっぱちからくさやんつきラーメン

 昭和62年発売されたこのラーメン。60周年限定版として発売されます。

 
f0101965_9621.jpg


 昭和62年、バブルの幕開けの年でございます。さて商品名は博多弁。早くからやみつきになるラーメン。という意味です。

紅ショウガと辛し高菜を入れます。これは相当美味しい豚骨ラーメンです。

 
f0101965_964829.jpg


紅ショウガ嫌いの息子がバイトから帰ってきて作ってくれと言うのでチャーシュー多めにして作ってあげました。

 
f0101965_992199.jpg


 「うめえうめえ」とうなりながら食べていました。


 とっぱちからくさやんつきラーメン。

 強力に推薦させていただきます。とっても美味しいです。

 

# by shintekiware5 | 2013-06-28 09:10 | グルメ | Comments(0)