朝食のおかず。

昨日の材料が少しあまったので冷蔵庫に合った肉の端切れと一緒に炒めてみました。味付けは塩コショウ少々ウスターソース。
f0101965_19365320.jpg


僕にとっての上手いおかずのパラダイムは


ご飯を何杯でもお変わりできること。


そういう意味においてこれは美味しかったです。

もしかしてセンスがあるのかもしれません。

誰も誉めないので自画自賛させてくださいませ。

それでは失礼します。

by shintekiware5 | 2013-01-27 19:40 | グルメ

鬼の居ぬ間の伏魔殿。

兎に角、写真や雑誌等で旨そうに見えるものに目がない私。

過去にはこのようなどんぶりを作ったりもしました。





今回の材料です。帆立の缶詰、キューピーコーンホール以外はすべてタイヨ―さんで調達しました。

f0101965_20391895.jpg


f0101965_20404982.jpg


f0101965_20414635.jpg

ヤングコーン、アスパラ、しめじは炒めて軽く塩こしょうします。

f0101965_20431452.jpg


ブロッコリー、スナップエンドウの緑が実に美しい。

f0101965_20445182.jpg


ここから意外な展開。

今回作るのはこれだったのでした。←クリックするとホタテマンの若いころの映像が・・・

サッポロ一番ホタテラーメン。30年振りの復刻版です。


f0101965_20472551.jpg


さっさと盛りつけなければ。

f0101965_20491337.jpg


うううん美味しいいい。たまりません。発売は二月でございます。
f0101965_20521490.jpg



息子が帰ってきて二杯目を製作。さらにグレードアップしたのでした。
f0101965_2227515.jpg

by shintekiware5 | 2013-01-26 20:53 | グルメ

統率。

 管理者養成学校 地獄の社長コースに参加したのは4年半以上前になります。
 
f0101965_737440.jpg


 そこで学んだのが素読。

 「点と丸以外は息継ぎをしない。一気に読み上げる」。

 このことを学びました。

 その教材がこの本。

 「これが指導者だ」。

 素読に使う箇所を紹介します。

 少しドスの利いた声で一気に読み上げます。

 部下の拒絶反応にあい、たちまち部下の仲間入りをし、上司や会社攻撃に走る若武者型の管理者よ。あなたは最も同情に値しない。
 自分が部下に好かれるに違いないというその甘さ、拒絶反応にあいたちまち部下の仲間入りをするその無責任さ、部下と一緒に上を攻撃するその卑劣さ。

 上を攻撃するのが悪いというのではない。だが知っておくがよい。管理者とは管理者であるが故に批判される存在であることを。部下の攻撃の矢が降りかかり、防ぐこともできずに血を流さねばならぬ事を。恐らくあなたが嘲笑の対象にしている民主的おじさんにしても、身を隠すことなくやを受け止め血を流しているという点で、あなたより遙かにすすぐれた存在だということを。

 あなたに言いたいのは、次のことだ。弓と矢を捨てたまえ。次に部下の群れから抜け出して管理者の居場所まで出てきたまえ。

 

 太字のところを一挙に読み込み、その読み方の優劣で素読の点数が決まります。


 僕はこの文章がとっても好きです。すさまじい文章でありながらどこか優しさもある。

 素読。

 我が社の研修の一環として継続し続けたいコンテンツでございます。

 伝達力が付きます。

 
 


 

 
 

by shintekiware5 | 2013-01-10 07:49 | 業務日誌

そしてお礼も。

 このところ、フェイスブック主体で更新がとんと滞っておりました。

 しかし

 アクセスをしていただいている方がいらっしゃる。

 何と有難いことでしょう。

 これからも

 きちんと伝えるべき事を伝えて参りますので宜しくお願い申し上げます。

 本当に有難うございます。

 それでは失礼いたします。

by shintekiware5 | 2013-01-05 18:12 | 独り言

明けましておめでとうございます。

1月4日より初商いとさせていただいております。

 朝、会社に到着すると女性社員の笑顔があまりにも明るく元気で素敵だったので思わず

 「シャ、写真撮らせて」と言い

 「はいっウイスキー

 と言ってシャッターを押したのがこの写真です。

 両サイドを総務部長と常務が固めているのもなかなか渋い構図でございます。

 本年はもっともっとお客様のためになる、お客様のお役にたつ企業をめざし、社員一丸、本気になって業務に邁進する所存でございますので何卒よろしくお願い申し上げます。

                                   
f0101965_186329.jpg
           2013年 1月5日 田中秀樹 拝

by shintekiware5 | 2013-01-05 18:08 | 業務日誌