居酒屋 一松。

  土曜の夜はIさんと一松へ。琉球大学近く。

  
f0101965_18194762.jpg


  先日健康指導の先生から食事は野菜から取りなさい
 
と指導を受けたのでまずはトマトスライスと野菜サラダをいただきました。


  トマトスライスなどは2皿も注文しました(草食だろう)。

  
f0101965_18243411.jpg


  野菜サラダ。大盛りなのがうれしいです。

  
f0101965_18251775.jpg


  刺身はあじを注文しました。海ぶどうもプリプリしてとても美味しいです。

  
f0101965_1825486.jpg


  揚げ出し豆腐などは学生時代に食べ過ぎたために飽きてしまい、20年ほど食べていませんでしたが、こちらの揚げ出し豆腐は実に美味しい。シシトウとなすがうれしいですね。

  
f0101965_18281411.jpg


  唐揚げも普段はつまみとしてあまり頼みませんが、こちらのお店の唐揚げは実に和風テイストでとても美味しかったです。
  
  
f0101965_18294620.jpg



  島らっきょうの天ぷらも良いですね。美味しかったです。  

  
f0101965_18315186.jpg
 

  えんさい(うんちぇー)の油炒め。この鮮やかな緑がとても体に良さそうですね。シーチキンと良く絡んで大変美味しゅうございました。

  
f0101965_1834561.jpg


  2時間も経てばしめに入ります。

  私はおにぎりとお味噌汁を注文しました。

  おにぎりにはいっている梅は叩いてあって良くごはんになじみます。

  
f0101965_18361368.jpg


  味噌汁にはお魚も入っていてこの辺が心憎いところです。

  
f0101965_18365013.jpg


  食べ終わった後は箸をきちんと揃え器に向かい手お合わせお礼の言葉を申します。

  ご馳走様。有難うございましたと。

  
f0101965_1838944.jpg


  最後はオーナー兼 板長と写真を撮りブログに掲載する旨をお話ししました。

  
f0101965_18392395.jpg


  カウンター越しのオープンキッチンでオーナーを含む三人の板さんがキビキビとお仕事をされる姿を見ながら本当に美味しい料理をいただきました。


  お勧めします。

 

by shintekiware5 | 2012-06-24 23:18 | Comments(2)

みーや小  

 土曜日の昼はNいまさんとみーや小(ぐわー)に行ってきました。

 
f0101965_17514366.jpg


 注文したのはゆし豆腐そば大盛。麺の上にたっぷり載ったふんわりとしたゆし豆腐が胃に優しい。

 
f0101965_1754949.jpg


 テーブルの上のヨモギは取り放題。これは身体にいいみたいです。

 
f0101965_175544.jpg


 僕はこのようにトッピングをしました。

 
f0101965_1756983.jpg


 スープは薄味ながらだしがしっかり取ってあってとても美味しい。旨い旨いとうなりがらいただきました。

 
f0101965_1802095.jpg


 かなりのお勧めです。

 
f0101965_181027.jpg


 沖縄県豊見城市高嶺357
 098-850-5507
 11時~
 

 

by shintekiware5 | 2012-06-23 17:49 | グルメ | Comments(2)

お食事処 波布。

 朝食を抜き、那覇埠頭 お食事処 波布へ。

 注文したのはカツ丼。

 
f0101965_13482932.jpg


 別の角度から

 
f0101965_1351144.jpg


 見事完食。

 
f0101965_13545931.jpg



 食べ方のコツがあります。脳に満腹信号が行く前に食べ終わること。

 だからおしゃべりしながら食べるなんてご法度。

 一人で隅の席に座りひたすら咀嚼と嚥下を繰り返すことです。
 波布。

 お勧めします。

by shintekiware5 | 2012-06-22 13:45 | グルメ | Comments(0)

八重樫 東選手。


 試合は見ていなかったのですが、今NHKのスポーツニュースで知りました。

 あれだけパンチを浴びて目があんなに腫れて、しかし折れることなく前に出る選手を私は知らない。

 お父さんがチャンピオンでは無くなったことに対する息子君のコメントを聞いたとたんにどっと涙が溢れてきました。


 八重樫選手実に素晴らしい。 是非、再度リングに・・・・・

by shintekiware5 | 2012-06-21 23:37 | 感動 | Comments(1)

ラーメンタンポポ。

 鴨池タイヨーさんの前のたんぽぽさんへ久しぶりに行ってきました。

 うま辛マーボラーメンセット。

 
f0101965_1543564.jpg


 この旨味はもしかするとかつおだしか・・・・前回よりもさらに旨くなった気が・・・・

 
f0101965_1554136.jpg


 麺がなくなったらごはんを投入。前回は茶碗にかけたのだが、実は逆であった。

 
f0101965_15101226.jpg
 

 温泉卵を入れてよく混ぜて

 
f0101965_1511329.jpg


 いただきます。たまりません。

 
f0101965_15125019.jpg

by shintekiware5 | 2012-06-16 15:13 | グルメ | Comments(2)

カップヌードルカレーごはん。

 例によってカップヌードルカレーごはんをわが社で大人買いしました。

 6個入です。

 
f0101965_744537.jpg
 

 パッケージ。

 
f0101965_7455627.jpg


 水を張った上にごはんと具材を入れ

 
f0101965_7465230.jpg



 よく混ぜます。

 
f0101965_7474784.jpg
 

 500w 5分半ほどレンジにかけた後に3分ほど蒸らします。

 
f0101965_7485049.jpg


 調味油を入れ混ぜると出来上がり。

 
f0101965_7493721.jpg


 これぞまさしくドライカレーの味わい。無の状態から8分程度でドライカレーが食べられる素晴らしさ。フライパンも皿も何も汚すことなく・・・・

 究極のコンビニエンス商品と言えましょう。日清さんの商品開発力には脱帽。このシリーズで僕がもっとも気に入った商品だったのでした。

 

by shintekiware5 | 2012-06-15 23:42 | グルメ | Comments(0)

経営者の集い。

 14日(木)は午前中、ホームページ用の写真撮影でした。

 ビコーズ柏木さんと宮内さんが来てたくさん写真を撮ってくれました。

 二人におだてられ、大変でした。


 いい感じのホームページができるといいです。


 そして夜は城山観光ホテルさんで経営者の集いでした。

 「自社の事業は何の​ために存在しえているのか?どう世の中のかかわりあうべきなのか​?」そのことを深く考えさせらるいい機会でした。

 I之上先生あ​りがとうございました。自社事業が74年存続していることに感謝​。そして自分が生かされていることに感謝いたします。一日一日、​一瞬一瞬を鮮やかにしっかり生きていきます。勉強会後の中華弁当​も大変美味しゅうございました。枝豆か何かの裏ごしスープ・・・​これがまた素晴らしい。心がほっこりしました。


 
f0101965_9153631.jpg

 そして金曜は4時40分​起床してモーニングセミナーにいったのでした。

by shintekiware5 | 2012-06-14 23:03 | 業務日誌 | Comments(0)

素晴らしいあじさい。

 6月13日はI田さんの会でした。

 天候には恵まれましたが、スコアには恵まれませんでした。

 あじさいがとっても綺麗でしたのでアップしておきます。

 
f0101965_8222456.jpg

by shintekiware5 | 2012-06-13 23:20 | 業務日誌 | Comments(2)

人間の基本。

 

f0101965_85112100.jpg


曽野綾子さんの小説で唯一読んだのは天井の青。

佐藤浩市さん主演でドラマにもなった。

大久保清を題材にした小説。

この小説は元々新聞小説だったのですが、曽野先生は70代の男性からクレームをもらった。

新聞という公器になぜ悪人のことを書くのか

先生は切り捨てます。

この人は70にもなって人生何も分かっていないと。

いい人などしか出てこない小説など退屈で誰も読まないと・・・

悪つまり影を書かないと善つまり光が表現できないと。

確かにその通りです。

たいてい世の中そうなっています。

悪玉と善玉。

悪人と善人。

ところで私は悪人?

善人?

さて、兎にも角にもこの新書、曽野さんの男前ぶりが出ていてとても素晴らしい。お勧めします。

by shintekiware5 | 2012-06-12 23:50 | 独り言 | Comments(0)

トカラ欠航。

 本来であればトカラ行きだったのですが悪天候のため欠航。

 終日、会社で事務処理をしていたのでした。

by shintekiware5 | 2012-06-11 23:46 | 独り言 | Comments(0)