<   2011年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2月は確かに逃げた。

 本当にあっという間だった。

 3月は大事に鮮やかに生きなきゃ。

 まずは

 飲みすぎに要注意だ。

by shintekiware5 | 2011-02-28 23:44 | 独り言 | Comments(4)

歴史とは比類なく巨大で多様な物語である。

 昨日、瞬間的に良くない紹介の仕方をしてしまったので再度紹介したい。
f0101965_19384794.jpg


 タイトルは文中の言葉。

 半藤氏は言う。

 戦後の歴史教育に人間が消えてしまったのはどうしてか・・・・・
 
 その理由とは・・・

 戦後、歴史が社会科に組み込まれて社会科学の抽象的な理論のようなものによって歴史が説明される傾向が強くなったからだ。

 確かにその通り。

 実は私、子供の頃歴史大好き少年であった。

 信長や秀吉、家康が織りなす人間ドラマにワクワクし、

 祖父母と見ていた大河ドラマに勝海舟が出てきて薄明りで蘭学の本を必死に書き写す姿に大いに感動した。

 俺もああならないかん。

 そう思った(ならんかったが)。

 そして歴史好きは中学まで続いたが高校2年の時、日本史の授業が始まった途端、嫌気がさした。

 なぜか・・・・

 それは半藤氏の言うとおり歴史に人間の心理や精神が全く出てこなかったからだと思う。

 教師の語る言葉は無機質で

 我々の祖先がやってきたことをあたかも科学や地理のように説明した。

 指導要綱がそうなのだろうが、それでは授業を受けている方はたまったものではない。

 そこには

 間違いなく人間不在があった。

 おまけに

 一番最初の中間試験で脚注ばかりから出題されたのでは、嫌気がさすのも当然だ。

まだ間に合う。

 私はこれから死ぬまでにもっともっと歴史を学びたい。

 そう思う。
 

by shintekiware5 | 2011-02-27 19:52 | お勧めの本 | Comments(4)

麻薬。

大好きなK沼さんが言います。

「このblogは麻薬。毎日見なけりゃ眠れない」。


うれしいてすね。


S島さんは見なくていいです。

by shintekiware5 | 2011-02-26 00:31 | Comments(4)

幸せじゃん。


f0101965_10293036.jpg
朝のセミナーにはK商ハウスさんのコマーシャルで現在3000GRPくらい露出しているのではないかと思われる大門三郎さんが駆け付けてくれました。

結構、波瀾万丈な人生を歩んでいらっしゃるようなので近々講話をもらうことにします。

ちなみに22〜24の更新は後でしますのでよろしく。

by shintekiware5 | 2011-02-25 18:15 | Comments(0)

日の出。

f0101965_10571729.jpg


前回富士高原に行ったときのストックです。

なかなか珍しい写真だと思いアップさせていただきました。

by shintekiware5 | 2011-02-24 10:56 | 独り言 | Comments(0)

じゃがボックル。鬼うま。

 北海道に行かれたある方からいただいた。

 
f0101965_10521235.jpg


 北海道限定でしかも購入数量も限定らしい。

 いやあこれは上等な商品だ。

 カルビー恐るべし。

 上場期待してまっせ。


 

by shintekiware5 | 2011-02-23 23:49 | グルメ | Comments(0)

新宿アカシア 羽田空港店 ロールキャベツ

 
f0101965_1043155.jpg


 1200円。

 羽田空港というロケーションを考えると安いと思う。

 大変美味しゅうございました。


 ロールキャベツは男にとって哀愁あふれる食べ物だと思う。

 母が爪楊枝を抜き忘れて口に刺さったこっともあるし。

 まあとにかく

 そんな洋食だ。

 じんとくるのだ。

by shintekiware5 | 2011-02-22 10:42 | グルメ | Comments(0)

卸団地の会。

 21日は卸団地の会でした。

 場所は中央駅近く。

 21時解散後、すぐバスに飛び乗り21時半には家に帰ってました。

 前週とは大違いの品行方正振りでした。

 これからもこれを継続しなければ・・・・

by shintekiware5 | 2011-02-21 23:23 | 業務日誌 | Comments(0)

人の真贋はそんなに簡単にわかるものではない。

 週刊文春2月24日号、椎名誠氏の風まかせ赤マントに書いてあった。

 植村直己冒険賞の選考員である氏、この人だと強く推して受賞が決まった後のその人の言動で、あの決断は失敗だったと思うケースがいくつかあったらしい。

 そのあとに

 椎名氏、人の思考や行動の真贋はそんなに簡単に分かるものではないと結ぶ。

 なるほどなるほど

 確かに氏の言うとおり。

 真贋はそう簡単には分からぬ。

 私の結論としては

 人様に対し過剰な評価や期待をしないこと。

 それに尽きる。

 こいつはなかなか凄そうだが、椎名氏も言っていたように本物か贋者か実はわからん。多分普通もんだろう。
 
 くらいに思っていた方が

 贋者だったときの落胆は少なくてすむし、本物だった時の喜びも大きい。

 私はそう思うが皆さんは如何?

 

by shintekiware5 | 2011-02-20 23:41 | 独り言 | Comments(2)

九州横断特急。

 2両編成。

 
f0101965_21541519.jpg


 熊本と大分を結ぶ。

 8時過ぎのを一本逃したら

 その次は11時半過ぎまで熊本駅で待つことになってしまった。

 恐るべし九州横断特急。

by shintekiware5 | 2011-02-19 23:51 | 感動 | Comments(2)