<   2010年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

す、すごすぎるチャック近藤氏。

 チャック近藤氏著
ビートルズサウンズ大研究
この著がとても素晴らしい。

f0101965_10144345.jpg


 ビートルズ全楽曲の解説だ。

 ビートルズ トリビアとも言うべき薀蓄の数々。

 たとえば・・・・

 最後のアルバムLet It Beに収録されている有名なThe Long Winding Road
 
 元はポールのピアノバラードだったらしい。

 ところが・・・

 フィル・スペクターと言う男がグチャグチャにアレンジしたらしいのだ。
 
 当然のことながら・・・ 
 
 曲のイメージを勝手に変えられたポールは激怒した。
 
 グチャグチャのアレンジの結果、仕上がりは・・・・

 大編成のオーケストラと大合唱の入った綺麗なアレンジただの軽いポップ・ミュージックになってしまったと著者は言う。

 確かに耳に心地いい。

 聞きやすい。
 
 しかしなんか違う。

 チャック近藤氏の解説にうなずくばかりの敵我男なのであった。
 

  

by shintekiware5 | 2010-01-31 23:42 | お勧めの本 | Comments(0)

そうか、難しいのか。

 我が家では今年中三になる息子が1年間だけもらえるはずの子供手当。

 満額支給は難しいらしい。
 
 出来ない事は言わん方がええ。

 イワンの馬鹿と言われるぞ。

 違うか。

 違う。

 この場合

 言う馬鹿だ。

by shintekiware5 | 2010-01-30 23:39 | 独り言 | Comments(0)

可視化。

 可視化。

 これほど強いものはない。

 ただ・・・

 可視化するには勇気もいる。
 
 つまり

 見たくないものを見る勇気だ。

 経営においてはもちろん、身近な例では体重計などが、そのいい例だろう。

 見るのがむっちゃ怖い。
 
 怖がって見ないから問題が隠れ、どんどんどんどん大きくなり発覚した時には手遅れ。

 よくある話だ。

 その点、万歩計などはいい。
  
 ワークアウトの成果がこのように一目瞭然でわかる。

 
f0101965_20505647.jpg


 楽しい見える化だ。

 仕事でも怖くない見える化に着手せねばならない。

 あんまりまとまらんかった。

 

by shintekiware5 | 2010-01-29 20:54 | 楽しみ | Comments(0)

夏夕介さんさようなら。

 テレビ版、愛と誠大賀誠役、実に恰好よかった。

 はまり役だった。

 希代の二枚目とも言える甘いマスク・・・・

 存在感のある俳優だった。

 最近見かけないなと思っていたのだが・・・・

 ご冥福をお祈りいたします。

by shintekiware5 | 2010-01-28 23:37 | 悲しみ | Comments(0)

ビートルズ、ドイツ語バージョン?

 アルバム

 Past Mastersに2曲収録されている。
 
f0101965_18554229.jpg

 
  I Want to Hold Your Hand(抱きしめたい)のドイツ語バージョンは Komm,Gib Mir Deine Hand

 She Loves Youのドイツ語バージョンはSie Liebt Dichなのであった。


 なんでも、メジャーデビュー前にはハンブルグでも結構、公演していたらしい。

 当時のヒット曲2曲をドイツ語でレコーディングして欲しいという依頼に応えたらしい。

 ビートルズも初期は苦労したのだなあ。

 知らなかったぜよ。

  

by shintekiware5 | 2010-01-27 23:36 | お勧め音楽 | Comments(4)

原価135万円 売上150億円。

 某水メーカーの社長が言っていた。

 「ただが好き」

 確かに掘削の投資は必要だがあとはタダだろう。

 しかし

 容器包装の費用や運搬費を考えると決してタダではない。

 さて

 タイトル

 全米を恐怖の渦に巻き込んだ映画パラノーマル アクティビティの製作費と興行収入。

 ありえない。

 製作費は売上からすると限りなくただに近いと言える。

 うまくいくひとはうまくいく。

 わしもうまくいきたいのおおお。
 

 
 
 

by shintekiware5 | 2010-01-26 23:21 | 衝撃 | Comments(0)

不世出の天才 松山ケンイチ

 以前、銭ゲバを放映していた時にこんな記事を書いた。

 天才 松山ケンイチ蒲郡風太郎(がまごおり ふうたろう)を見事に演じた・・・・

 さて・・・

 土曜日、記事を書いた後DMC(デトロイト メタル シティ)を見た。

 期待通りの面白さだった。

 あの豹変ぶり。普通できんやろ。
 
 今、DVDに焼くのか、そのまま消去するのか大いに悩んでいるところ・・・・

 まっ焼くべきでしょう。

 

by shintekiware5 | 2010-01-25 23:25 | 感動 | Comments(0)

フィ、フィーリング

 ハイ ファイ セットの代表作。

 外国の曲のカヴァーでなかにし礼訳詩と記憶している。

 さて・・・・

 今回たまたま、息子が借りてきたmasaharu fukuyama「はつ恋」

 今までさびしか聞いたことがなかったのだが、初めて最初から聞いてみた。

 すると・・・

 今日のタイトルのフィーリングとよく出だしが似てるのよ。

 出だしだけなんだけどね・・・・

 それがどうしたって?

 いや、どうもしません。

 世の女性を敵に回す気は毛頭ないので。

 むしろ、エスプリの効いた雅治流のおしゃれないたずらでしょう。

 そんなことより今日の竜馬伝。

 道場の裏で水を浴びているときの筋肉。すばらしかった。

 顔もいい。

 歌もうまい。

 作詞もできる。

 作曲もできる。

 演技もよい。

 カメラマンだったりする。
   
 とても器用。

 おまけに・・・

 ボディも完璧。

 不世出のタレントだな、彼は・・・

by shintekiware5 | 2010-01-24 23:39 | 独り言 | Comments(2)

今年の目標。

 某会頭が某会の賀詞交歓会で

 山岡荘八徳川家康全26巻を読みなさい。経営のヒントになることもいっぱい隠されている
 
 と言った。

 今まで確かにその存在を知ってはいてものの、食指は動かなかった。

 最終的に天下を取ったものの信長、秀吉と比較してもどうも人間的魅力を感じなかったのもその理由だし、何よりも26巻も続く伝記に時間をつぶしたくなかった。


 しかし


 「そこまで会頭が言うには何か大きな秘密が隠されているに違いない」と思い直し、アマゾンに1、2巻を注文して手に入れた。
 
f0101965_2052043.jpg


 ところが・・・

 なかなか進まんのよこれが・・・・

 そりゃさあ、

 デトロイトメタルシティやターミネーターサラコナークロニクルの方が分かりやすいからね。

 いや、

 めげてはいかん。

 全巻読破を年内目標に頑張ってみます。 

by shintekiware5 | 2010-01-23 20:58 | 独り言 | Comments(0)

断酒。

 先週の金曜日、某会の役員会後に情熱ホルモンけムりで飲んで以来、土曜から木曜まで体内に一滴もアルコールを入れていない。
 
 確認できていないが、この事実はこの2年間で最長記録なのかもしれぬ。

 いっそ

 これからは・・・

 実は僕、ゴルフは下手で歌は旨いんですが下戸なんです

 これで通そうかな

 初対面の人ならだませるかも・・・・

by shintekiware5 | 2010-01-22 18:58 | 独り言 | Comments(0)