<   2009年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

異常なし。

 ここ数年、献血を続けている。

 毎年、検査結果が届くのを冷や冷やしながら待っているが、今年も検査結果が届いた。

 実は献血の前日、某K落K作氏の結婚式で1時まで痛飲してしまった。

 だから

 絶対、どこか異常が出る。
 
 そんな風に恐れおののいていた(実は恐ろしく小心者だ)。

 肝臓は?

 コレステロールは?

 中性脂肪は?

 結果、

 すべての数値が正常範囲。

 肝臓の数値などはむしろ低いくらいだった。

 有難うおれの肝臓。苦労かけてすまん。

 そして

 両親様タフガイに産んでくれてありがとうございます。

 感謝いたします。

 しかし調子に乗って油断しちゃいかん。

 好事魔多し。

 これからのシーズン、抜くところは抜いて体調管理と体調維持に努めたい。 
 

by shintekiware5 | 2009-11-30 23:35 | 独り言 | Comments(0)

いよいよ12月。

 リーマンショックの次はドバイショック。

 いったい全体、世界は・・・・

 日本は・・・・

 鹿児島は・・・・

 我が社は・・・・

 今後どうなるのか・・・・

 不安と悩みは尽きない。

 しかし、

 外部環境に一喜一憂していてはならぬ。

 自分を信じ

 自分の会社を信じ

 自分の会社の商品を信じ

 今、ここを鮮やかに生き、この難局を乗り越えたい。

 とうとう12月。

 この12月をどう鮮やかに生きるか・・・

 それが今期の業績にかかってくる。

 外部からの情報を参考にはしても、惑わされることなく、集中して仕事に取り組みたい。

by shintekiware5 | 2009-11-30 23:29 | 独り言 | Comments(0)

最高のコマーシャル

今、森永ミルクココアのコマーシャルをやってました。


Hiromi Goの歌唱とダンス。最高でした。インパクトのある力の入ったコマーシャル。素晴らしい。体にもいいし、芯から温まるココアをこの冬は、たくさん飲みましょう。

by shintekiware5 | 2009-11-29 18:19 | Comments(0)

オールトラリア?

酔っていたのか、回路に狂いか生じたのか、昨日の記事でオールトラリアと書いてますが間違いです。
オーストラリアなので、そこのとこ、宜しくお願いします。

後で書き直します。

by shintekiware5 | 2009-11-28 19:15 | Comments(0)

広島訪問記7

 なんと7ですよ。7。私の好きな歌でよく昔歌っていた玉置浩二のじれったいという歌がある。

 ホント、じれったいですよね。

 また、スタローンの映画だと大抵1時間半で終わるからいいのですが、たとえばラストエンペラーだとか、最近では二コール キッドマン主演 オーストラリアだとか・・・・

 いつ終わるんやわれ~

 皆さんだんだんそんな感じになってきたと思います。

 しかし宣言します。

 この大河ドラマのようなシリーズはこの回で完結です。

 今日中に完結します。2連投です。

 だから

 暫くお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。

 五重塔。

 
f0101965_22313572.jpg

 Sウガ所長お勧めのもみじまんじゅうの店。藤い屋さん。
 
f0101965_22364148.jpg
  
 焼きたてのもみじまんじゅうを茶房で食べられます。ちゃんと会社にも買って帰りましたよ。
 
f0101965_2240074.jpg

 Sウガ所長との共通認識。もみじまんじゅうの中身は、やはりこしあん。
 
f0101965_2242983.jpg

 ふっくら、ほっこり、そしてしっとりとしたこしあん・・・このおいしさたまりません。
 最後はSウガ所長と二人で大しゃもじの前で2ショット。
 
f0101965_22441124.jpg


 これで広島訪問記は終わりです。

 皆さんには1~7まで長い間お付き合いいただき本当に有難うございました。

 今回のシリーズには私の思いがありました。亡くなった母方の祖母33年前、連れて行ってもらった広島・・・・

 そこで見た原爆ドーム、広島市民球場、宮島・・・

 ものすごく印象に残ってました。

 そんな良くしてくれた祖母。

 たまに小倉から鹿児島に来る祖母には反抗期に随分辛いことも言った。

 正直うるさすぎるので腹立ちすぎて、55年から7年くらい没交渉でした。

 そんなぼくと祖母。

 転機が訪れました。
 
 昭和62年3月。

 セコムに入社する前に2人で小倉競馬場に行きました。

 大して馬券なんて買わないんだけど、ゴールする順番に二人で一喜一憂しました。

 和解が成立しました。

 しかし
 
 残念ながら
 
 翌年昭和63年。67歳の若さで祖母は亡くなりました。
 
 警備のシフトが入っていて通夜にも葬式にも行けませんでした。

 墓参りに行ったのは葬儀の遥か後でした。

 このブログを書きながら当時のことが、どんどんどんどん鮮やかになってきます。

 いろいろな思いが交錯する広島・・・・

 そしてこんな素晴らしい機会を下さったオタフクソースさん。

 本当に有難うございました。素晴らしい2日間でした。

 そして

 このシリーズ、我慢しながら最後までお付き合いいただいた全国60名の敵我ブログ読者のみなさん、本当に有難うございました。

 これからも頑張って書きますから、読んでくださいね。

 それではまた明日。

 おやすみなさい。
 
 

by shintekiware5 | 2009-11-27 23:01 | 業務日誌 | Comments(2)

広島訪問記6

 金曜日のことを書くのに5回分使いました。

 土曜日は8時半にホテルを出て、まず原爆ドームを案内していただきました。

 写真も撮りましたが、今回は掲載しないことにします。

 この建物を見るたび、戦争の悲惨さをひしひしと感じます。いまだにあの恐ろしい原爆の後遺症に悩んでいる方がいらっしゃる・・・・

 核は廃絶以外ありません。
 
 広島市民球場のスタンドも見学しました。

 眼前に往年の選手が活躍している姿が鮮やかに浮かびました。

 
f0101965_20255280.jpg

 平和記念資料館で展示品を見させていただき原爆のことをいろいろと知ることができました。悲しい思いでいっぱいになりました。
 
f0101965_20353670.jpg
 
 記念公園の平和を祈る折鶴です。
 
f0101965_2037919.jpg

 記念公園を出て宮島口に向かいました。3連休の初日のせいか、道路は大渋滞。駐車場を見つけるのにSウガさんに苦労をかけました。
 フェリーに乗って宮島がだんだん近づいてきましたよ。
 
f0101965_20411772.jpg

 Sウガ所長と一緒に。所長は寒がりです。
 
f0101965_20451639.jpg

 担当のUエダさんともツーショット。緊張してます。 
f0101965_20471749.jpg

 満潮だったので鳥居まではいけませんでした。
 
f0101965_20503815.jpg

 
f0101965_20523653.jpg

 
f0101965_20535499.jpg


 うーむなかなか終わらん。

 continue
 
 

by shintekiware5 | 2009-11-27 20:54 | 業務日誌 | Comments(2)

広島訪問記5

 シリーズものをいろいろやってきましたが5回シリーズは初めてだと思います。

 なんせ・・・・

 私はルーツ監督がシーズン半ばに退任し古場竹識監督になった時以来の広島ファン。

 大下、三村(つい先日、訃報がありました。若いのにとても残念でした)、ホプキンス、山本浩司(その後、改名し浩二)、シェーン、衣笠・・・・

 外木場、安仁屋、池谷・・・

 しかし・・・

 残念ながら

 あの年は阪急に一勝もできなかった・・・・
 
 にっくき阪急(現オリックス)のストッパー山口投手にやられまくりました。

 2引き分けを挟み4連敗でした。

 悔しかった・・・・・

 買ってもらった赤ヘル被って応援してたのに・・・

 だいたいですね・・

 古葉監督の下の名前を竹識だと覚えていること自体かなりの広島オタクです。

 付け加えると・・・・

 古場監督が過去に首位打者になったことを知っているくらいの広島カープでした。

 少しずれますが、ある管理職さんも一時期熱中した永ちゃんもご存知の通り広島出身。

 昭和55年に発売されたkavachiをお互い擦り切れるくらい聞いたはずです。

kavachiのジャケットの永ちゃんが格好良すぎて素肌にスーツを着るようになったくらいです。

 だから私の広島に対する念い(おもい)は半端ないのです。

 許してください。

 引っ張りまくってますが、明日に続きます。

 continue

 しつけー

by shintekiware5 | 2009-11-26 21:47 | 永ちゃん | Comments(0)

広島訪問記4

 もうちょっと付き合ってください。それほど感動が大きかったのです。

 ホテルの前の通りはきれいなイルミネーションで輝いていました。

 それも半端なイルミネーションではない。

ひろしまドリミネーション2009という事業らしいです。
 
 いくつか紹介しましょう。

 白雪姫の馬車の前で撮りましたが誰が誰やらさっぱりわかりません。

 
f0101965_049257.jpg

 メリーゴーラウンド。25くらいまでメリーゴーランドと思ってました。
 
f0101965_05299.jpg

 このツリーは見事でした。
 
f0101965_0551941.jpg

 この地のイルミネーションはとても派手で全国に自慢できるようなイルミネーションでした。

 しかし知ってる人は少ないだろうな。もったいない。僕らは野郎同士で写真撮ってましたが、若いカップルに訴求すればもっともっと全国から集客できるのではないでしょうか。 
 
 この日は、えびすさんの祭りだったらしく広島の街は人でごった返してました。
 
 そして

 この後、永ちゃんやら尾崎やらBiginやらいろいろなアーティストを真似た声が広島に響き渡ったのでした・・・・

 明日に続く。

 引っ張りすぎや。

by shintekiware5 | 2009-11-25 23:46 | 業務日誌 | Comments(0)

広島訪問記3

 ウッドエッグではN野さんが対応してくれました。
 
 30年代のお好み焼き屋さんを忠実に再現したコーナーやお好み焼き屋さんを開店したい人が学ぶ研修センターもありました。

 またこだわりのデーツの実も試食させていただきました。なんかプルーンみたいでとてもおいしかったです。

 館内を案内してもらいながら強く感じたのは・・・

 このメーカーさんは単なるソースメーカーではない。
 
 お好み焼きというおいしく、そして栄養価も高く、誰でも大好きなメニューをもっともっと広く世間に広げたい・・・・

 家族の団欒のシーンを提供したい・・・・ 
 
 そして
 
 このメニューで勝負する企業家を育てたい・・・・

 そんな強い、崇高なメッセージが伝わってきて何故か滂沱の涙があふれ出してきたのでした(広島なのに飛雄馬かい)

 さらにはもっと驚くことが起こりました。

 館内を一通り案内していただき5階の鉄板焼きを提供するお部屋で佐々木社長、Sサキ支店長、Sウガ所長、Uエダさんと5人で会食をしました。

 お好み焼き課のHルナYスケ(本人も名前めっちゃ明るい)さん、Mト(茨城出身)さん、S原文太さんではなく、S原Kンタさんがもてなしてくれました。

 安納芋のクレープ風お好み焼き。
 
f0101965_20231277.jpg

 その他、広島牛のステーキや、スズキのカルパッチョ、広島風お好み焼き等、実に多くのメニューをおいしく頂きました。

 訪問前日解禁されたばかりのボージョレー・ヌーヴォもいただきました。尚、ビールはプレミアムモルツでした。
 
f0101965_20264665.jpg

 似合わないのですがグラスを回しながら、実にさわやかな香りと味を堪能しました。
 
f0101965_20275560.jpg

 宴もタカナワプリンス、
 間違えた宴もたけなわとなりスイーツが出てきました。
 なんとホームページからもじった大の印入り。
 
f0101965_20301229.jpg

 頂くのが惜しいくらいでしたが、頂きました。
 
f0101965_2034558.jpg

 とにかく、メニューが多いので全メニュー召しあがれない方もいらっしゃるみたいですが、私は完食でした。
 
 ホスピタリティ溢れるおもてなしにまたまた滂沱の涙でテーブルは濡れたのでした・・・・

 佐々木社長様、HルナYスケさんを始とするスタッフのみなさん、素晴らしいおもてなし有難うございました。

 また、私にまつわる情報をスタッフさんに伝えていただいたUエダさん、Sウガ所長本当に有難うございました。

 ホスピタリティとは何ぞや・・・

 その命題の答を頂きました。

 有難うございました。

 

 

 

 
 

 

  

by shintekiware5 | 2009-11-24 20:43 | 業務日誌 | Comments(8)

広島訪問記2

 唐突ですが、昭和50年の広島東洋カープ初優勝。

 あの時から暫くの間、私は広島ファンでした。

 優勝の翌年、母方の祖母に連れられ広島平和記念公園に連れて行ってもらった私は、しばし他の連れを待たせ、一人で広島市民球場を走って見に行きました。

 ここで浩二や衣笠、三村はプレーしているんだああ

 その時の感動は今でも深く胸の奥にあります。

 さて・・・工場見学に話を戻します。

 驚いたのはこのロボット。
 
f0101965_20403980.jpg

 自分で勝手に定位置に行き、パレットに乗った商品を積んでくる優れもの。
 
f0101965_20474933.jpg

 奥から勝手に持ってきました。
 
f0101965_2050475.jpg

 ここの倉庫は完全無人化。ラインから流れてきた商品を出荷口までロボットが勝手に運んでくれます。
 
 また、工場で働いている人たちが、いい笑顔で仕事をしていました。各セクションの標語みたいなものもあったりしてマンネリズム打破のための工夫があちこちで見られました。本当に素晴らしい工場でした。

 工場見学が終わりウッドエッグに移動。

 
f0101965_2175737.jpg


 かわいくて素敵な建物ですね。
 
 この建物はオタフクソースさんのお好み焼きに対する熱い思いがギュッと詰まったところ。

 入館後すぐに見させていただいたDVDで思わずホロッときそうになりました。ヤバかったです。

 長くなりそうなので広島訪問記3に続きます。飽きずにご覧になってください。

by shintekiware5 | 2009-11-23 20:30 | 業務日誌 | Comments(0)