<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昭和好き。

 私は昭和を24年に生き、平成を21年生きている訳で

 あと3年もすると昭和と平成を生きた時間が並ぶ。

 ただ・・・・

 それとも

 だから・・・・

 なのか

 どうしても昭和に弱い。

 なので・・・・・

 コンビニでこんなパッケージの復刻版をコンビニで目にすると、躊躇することなく買い物かごに入れてしまう。
 
f0101965_23561250.jpg
 

 この商品味も良かった。

 スーパードライのような切れ味はないが、ふんわりした味わいで何となく気持ちがほのぼのとしたのであった。

 昭和よ・・・

 ああ昭和よ・・・・

 

by shintekiware5 | 2009-09-30 23:51 | 独り言 | Comments(0)

インド料理店 ナーナック キーマカレー辛さ20倍。

 
f0101965_23435587.jpg


 7年くらい前は凝りに凝ってしょっちゅう通っていたが最近足が遠のいていた。

 やはり、最高だった。

 カレーも旨いし、注文後に焼き始めるナンも最高。

 ただ・・・

 どうしてもナンを先に食べ終わってしまうので最後にルーが大量に残ってしまう。

 しかし

 この辛いルーを汗をダラダラ流しながら食べるのがまた良い。

 口直しのラッシー(ヨーグルト風ドリンク)もまたよし。
 
 次回は30倍にチャレンジだ。

 敵我男、完全復活だ。

by shintekiware5 | 2009-09-29 23:42 | グルメ | Comments(0)

背、背中が痛い。

 今朝から背中が痛い。

 膵臓じゃなければいいのだが・・・

 大丈夫か?

 敵我男・・・

 

by shintekiware5 | 2009-09-28 20:43 | 独り言 | Comments(4)

いつかの少年。

 某ホテルで洗面台にあった子供用の台。
 
f0101965_7494673.jpg


 なんか嬉しくなってとってしまいました。

 朝顔に届かなくて背伸びしていたころを思い出したりなんかして・・・・
 
 だいぶ昔なんだけど、この年になるまであっという間だった。

 時の移ろいはあまりに早い。

 置いて行かれないようにしなければ・・・

by shintekiware5 | 2009-09-27 23:46 | 独り言 | Comments(2)

時間の使い方が下手だ。

 ある方からご指摘を受けた。

 その通りだと思う。

 既に私も人生の折り返し地点を過ぎた。

 もっともっと大事に時間を使わなければ。

 過ぎゆく時間に翻弄され、振り回され、ただただ時間の過ぎるままに生きているようじゃだめだ。

 一度こっきりの人生、もっともっと大事に生きよう。

 猛省。

 

by shintekiware5 | 2009-09-26 23:27 | 独り言 | Comments(4)

幸せを自分の中に見つける。

山のあなた
     カール・ブッセ
     上田敏訳 

山のあなたの空遠く

「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。

噫ああ、われひとと尋とめゆきて、

涙さしぐみ、かへりきぬ。

山のあなたになほ遠く

「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。

この場合のあなたは、「彼方」とか「向こう」という意味だと思う。

このように幸せは見つけにくい。

そして

人間というのは幸せを地位や名誉やお金についつい求めてしまう。

しかし

幸せはそんなんやない。

幸せは自分の中に見つけるもんや。

中坊公平氏は言います。

私は八重洲口の地下でシューマイ弁当を買って新幹線に乗ります。710円と安いんですが旨いんです。新幹線が出発するまで汽車弁というのは食べたらアカンというルールを私は自分に課しています。

そして

出発と同時に包みをあけ弁当に手をつける。

その瞬間に私はものすごい幸せを感じる。私の中で幸せが、5階建てどころか20階建てくらいになるんですよね。


人生の達人の素晴らしい言葉。

勇気と元気が出てくる。

私も幸せを自分の中に見つけたい。

by shintekiware5 | 2009-09-25 23:14 | 独り言 | Comments(2)

男たちの挽歌。

 9月22日火曜日は野郎同士で飲んだ。

 ふくまん社長元鹿児島実業ラグビー部センター T中Hアキ。私と一字違い。ナイスガイだ。縦に強いセンターだった。

 
f0101965_20552533.jpg


 М下Tよし。ファイアーマン。男の中の男である。

 
f0101965_2042411.jpg

 J之内Tケシ。別名ある管理職の嘆き。K銀ラグビー部監督。「本当は優しいんだからもっと素直に人に優しくなろうぜ」というのが、私とhデアキの彼に対する共通見解であった。
 
f0101965_20444973.jpg


 鳥将軍での飲み会だったが、私はあまりに満腹過ぎて死にそうだったし、hデアキは店の支度で朝が早いので一次会で帰ったのであった。

 TヨシとJ之内がどこに消えたのかは分からない・・・・

 今回は、hデアキの話が特に良かった。涙が出そうなくらいだった。

 みんな、また飲みましょう。

by shintekiware5 | 2009-09-24 20:31 | 感動 | Comments(2)

色川武大(阿佐田哲也)VS陽水

阿佐田哲也さんと陽水さんの付き合いは聞いていたが、実際麻雀の勝敗はどうだったのだろう。

五木寛之さんは言ふ。

「陽水さんは、無理な日本語のねじり方が面白い。シュールリアリズムの理論の基本と言うのは全く異質なものをくっつけるというのがある。かなり無理な日本語をくっつけるというのがあるんだけれども、え~こんな日本語ないよ。辞書にはないよというような使われ方をしてるんだけど、それが、しっくりはまったりする」。

彼は続ける。「彼の自由奔放な歌詞に影響を与え、一回りも二回りも大きくしたのは阿佐田さんの存在が大きいのでは?」と。

なるほど、なるほど、作家の先生の話には説得力と深みがあるのお。

それにしても陽水さんは面白い。阿佐田さんのナルコレプシー(突発性睡眠症候群)が冗談か本気か分からんというのが、とても面白かった。麻雀をやってる時、「『阿佐田さん、阿佐田さん番が来ましたよ~』と言うと、出前で取った寿司のトロかなんかを捨てようとした。今のはギャグでしょうみたいな。
 
つまり・・・・

 どこまでが本気でどこまでが嘘かわからない。真っ白か真っ黒がない。それが印象深く価値観としてある。すてきだなあ」と。

 いろんな人から学ぶ陽水さんは深い。

by shintekiware5 | 2009-09-23 04:25 | Comments(0)

猿ロック

夜中に目が覚めてしまい、寝られなくなったので息子が録画していたのを見てみた。

面白過ぎる。

参った。

恐るべし猿ロック。

by shintekiware5 | 2009-09-23 01:39 | Comments(0)

パリッか?モチッか?それが問題だ。

 先日、湯布院から帰るバスの中でいただいた白いたいやき。
 
f0101965_14565916.jpg


 ラップを取るとこんな感じ。

 
f0101965_14581061.jpg


 パリッとした食感のたいやきが、今のトレンドだと思うが、この白いたいやきは見た目の通りモチッとしている。
 しかし、そのモチッ、ふんわりとした食感がとてもよい。

 皮とあんこのバランスが絶妙。

 優しく深みのある味わい。

 大変おいしく頂きました。そして癒されました。

 白いたいやき・・・

 癒されたい方にもお勧めです。

by shintekiware5 | 2009-09-22 15:07 | グルメ | Comments(0)