<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

素直な心。

ある講演を聞いた。

講師の先生が話の中でこう言った。

正式名は ですが、そのキャノンの九州工場が・・・・・

確かに我々は普通にキャノン、キャノンと言ってる。しかし、確かに実際の社名のヤの字は普通に大文字だ。


目から鱗だった。先生偉い。


早速次の日、社内で試してみた。新聞のキヤノンの字をまず次長に読ませた。

普通に「キャノンです」と言った。

新入社員(18歳)にも読んでもらった。


「キ・ヤ・ノ・ンです」と 普通に答えた。


思わず「偉い」と叫んでしまった。

ここからは強引な展開だ。この例を見るまでもなく、我々は歳を重ねるにつれ自分の中だけの既成概念に固執し、狭い狭い常識の中で間違った判断をする傾向がある。

現状を現状のまま捉える素直さが必要だと反省したのであった。

by shintekiware5 | 2009-05-21 23:58 | Comments(0)

情けねえ。

さっき、高見馬場でサドルの低い自転車を怒りながらこいでる若い女性がいた。

「なんでそんなに怒っているの」一瞬そう思った。

しかし、すぐに理由がわかった。


後ろで野郎がおもいっきり、またを広げてふてくされた表情で荷台にまたがっている。そりゃ彼女も怒るで。

た、頼む。日本男子よ頼む。女の子にこいでもらう自転車の後ろに乗るな。

種の存続が危ういぞ。

by shintekiware5 | 2009-05-20 22:06 | Comments(2)

泣けるのお白い春。

 特に今日の逆上がりのシーン。

 この先はネタバレになります。

 



 仕事を終え、公園を通りかかった春男は、さちが逆上がりの練習をしているのを目にします。

 一所懸命地面を蹴り上げ逆上がりの練習を繰り返すさち。

 しかし、一向にできる気配がありません
 
 春男は最初、過去に人を殺めた手で娘の補助をしてあげることをためらいます。

 さちに何とか逆上がりを成功させたい春男。

 そして、ついに意を決した春男は手にした鞄越しに娘を支えてあげます。

 結果、最終的に娘は逆上がりができるようになりました。

 さちは無邪気に言います。

 「おとうさん喜んでくれるかな」

 春男が一所懸命教えてくれたのに・・・・・第一声がこれかい。

 じわーっと泣けました。

 話は変わりますが、大昔、私も息子に逆上がりを教えたことがありました。

 その頃はいい父だったような気がします。

 きっと結構、多くの家庭で逆上がりは、父と子供の懐かしい思い出の一つなのかもしれません。

 ちなみに

 私は自力でできました。

by shintekiware5 | 2009-05-19 23:12 | 思ひ出 | Comments(2)

光化学スモッグ

高度成長期によく耳にした言葉。

都会の話で、鹿児島には無縁だと思っていた。

 
 ところが・・・・・

薩摩川内市で五月八日に光化学スモッグ注意報が発令された。


何故、鹿児島?何故、薩摩川内市?

 実は、隣国からの流入だという。


黄砂といい、光化学スモッグといい、恐るべきは〇国なり。

by shintekiware5 | 2009-05-18 18:27 | Comments(2)

S入君、〇〇の特訓へ・・・・

 明日からS入君はひのくにふれあいセンターで行われる4泊5日の研修に参加します。

 朝九時スタートなので前泊しなければ間に合いません。

 最初から彼を一人で熊本まで行かせるつもりはありませんでした。

 連れて行くのは私の役目だと決めていました。

 17時にピックアップして高速を飛ばしました。
 
f0101965_22342679.jpg

 19時に熊本インターを降り、味千ラーメンを二人で食べ、道に迷いながらも、地元の親切な方に先導してもらい、20時過ぎに、研修会場に着きました。

 今日中に往復2000円で帰ってくることが目的でしたので、すぐに彼と玄関で別れ再び高速に乗りノンストップで走り22時10分には家に着きました。

 往復の距離450キロ。所要時間5時間10分でした。

 私は無事帰還できたので、後はS入君が合宿中にしっかりと自分の問題解決をして笑顔で帰還することを祈ります。

 

 

 

 

by shintekiware5 | 2009-05-17 22:45 | 業務日誌 | Comments(0)

老成。

 最近、お漬物などを茶請に茶を飲むことも多い。

 M溜社長から頂いたこのお漬物。
 
f0101965_22235529.jpg

 濃い目の新茶と大変美味しく頂きました。
 
f0101965_22243625.jpg

 M溜社長有難うございました。
 ちなみにY留君は漬物が苦手で口にすることができません。

 
 

by shintekiware5 | 2009-05-16 23:26 | 独り言 | Comments(0)

嗜好。

 何故か我が家で葉っぱから入れるの緑茶を飲むのは私だけ。

 したがっていつも自分で入れる。

 そして・・・・

 緑茶に合うのはやはりせんべい。

 特に40を超え、せんべいに目がない。

 新茶の美味しい今の時期、しょうゆ味の固いせんべいがよく合う。
 
f0101965_1582224.jpg


 私は甘辛いせんべいは苦手。

 せんべいは固くてしょうゆ味じゃないと。

 そして団子はみたらしではなく、しんこ団子。

 それが私の嗜好です。

 

by shintekiware5 | 2009-05-15 23:39 | 独り言 | Comments(0)

閾値(いきち)を上げる。

週刊新潮に連載中の桐野夏生氏の小説ナニカアル。

林芙美子を題材にした小説だ。尊敬する偉大なる先輩と同名の秀一郎という登場人物も出てくる。

今回、いきなり知らない言葉が出てきた。

閾値という言葉だ。

携帯している電子辞書で調べた。
2.主体に興奮を引き起こさせるのに必要な最小の刺激の強さの値(スーパー大辞林)。

私の閾値は極めて低い。小さな事やちょっとした嫌な事ですぐに興奮するタチだ。訓練に訓練を重ね閾値を上げ、少しの事に動じない、どでかい人間になりたい。

by shintekiware5 | 2009-05-14 17:52 | Comments(0)

あ、あつい。

 私のことではない。

 私を熱いと言う方も多いが実は私はールだ。

 そのことではなく、最近の気温。

 12日の夜は熱帯夜ではなかったか・・・・・

 寝苦しいくらいだった。

 もっとも

 消費を考えると夏は暑いほうがいい。

 どんどんどんどん暑くなって「夏の商品」がどんどんどんどん売れることを切望する。

 

by shintekiware5 | 2009-05-14 08:55 | 独り言 | Comments(0)

プリズン ブレイク

 GWからプリズン ブレイクにはまった。
 
 毎回毎回、最後に「やばい、これからどうなるの」という仕掛けがしてある。

 だからついつい、次を見てしまう。

 話は飛ぶが、これは人間関係もそうだろう。

 「またあの人と会いたい。また話を聞きたい。今度はどんな話をしてくれるのだろう・・・・」

 ドラマのような計算ではなく、自然とそう思われる人間になりたい。

by shintekiware5 | 2009-05-12 23:46 | 独り言 | Comments(0)