<   2009年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

素晴らしき哉兄貴。

 金本兄い。

 年下だが、あまりに素敵なので兄いと呼ばしてもらう。

 兄いと同じく、40過ぎて大活躍した選手と言えば門田博光選手。

 その門田選手はどちらかと言えばずんぐりむっくりした感じ・・・・

 抜群の運動神経。

 一本足でタイミングを上手にとり、ホームランを量産した。

 一方、兄いの魅力はタイガーマスクのように筋トレで鍛えられた筋肉美とパワー。

 今日もライト前に今季二本目のサヨナラヒットを放った。

 ああああ、兄いになりたい。

 こんなすごい男になりたい。

 そうだ。

 来年の大声コンテストは決まった。

 金本になりてえええええだ。

 器のでかい男になりてええええよりデシベルが上がりそうだ。

 

by shintekiware5 | 2009-04-30 23:38 | 感動

ものの見方考え方。

 28日の日記でK斐が99を叩き、涙があふれたとのたまい、腹立った私が受話器に手を突っ込んでこちらに引きずり出したくなったという話を書いた。

 ある社長がこう言った。

 「たぶん田中さんが150叩いたような気持ちだったのかも知れないよ」と。

 目から鱗だった。

 そういうことだったんだK斐。そのくらい悔しかったんだな。

 俺も99を叩いたら悔しくて滂沱の涙を流せるくらいのレベルになるように頑張るよ。

 有難うなK斐。

 今回の例を出すまでもなく、人間といふものは、それぞれが置かれている立場、経験、状況、レヴェル等でものの見方・考え方は全然違うものなのだ。

 分かってはいるのだが

 分かってはいるのだが

 その場では、ついついむきになる敵我男なのであった。

 

by shintekiware5 | 2009-04-29 23:29 | フィットネス

悪かったです。

K斐が得意先のコンペに行った。ちなみに彼はこのコンペで前回79であがり、ベスグロだった。

昼、報告があった。

「悪かったです。47でした。OB二発でした」。確かに彼の普段のスコアからすると悪い。

夕方、今度はこちらから電話を入れてみた。

「後半どうだった?」

「最悪でした。目茶苦茶でした。OB出まくり、パット入らんで。社長がよく言う、『訳わからんくなる』状態でした。涙が溢れました」

「そっか大変だったね。60くらい叩いたの?」

「52でした」。

一瞬、電話口に手を突っ込んで、こちらに引きずり出したくなった・・・・・・
K斐よ、小憎らしい男よ・・・

by shintekiware5 | 2009-04-28 23:59

手のひらを返す。

 例の事件、今度はどのマスコミも揃いも揃って憐憫の情だ。

 最初はもっと過激な反応、厳しい姿勢だった。

 ところが今は、手のひらを返したような報道だ。

 この事も私にとって他山の石にしたい。

 事実判明による状況変化で手のひらを返すような反応をしてはいけない・・・・・

 つまり

 何か起こした相手に対する対応は、真実や背景をしっかり見据えながらしなければならぬ。

 すぐに判断を下してはならない。

そう決めつけない。

 冷静沈着に・・・・

 私の苦手なことではあるが。

 

by shintekiware5 | 2009-04-27 17:53 | 独り言

ある食堂。

 大勢押し寄せて行列ができると、既存のファンに怒られるしご夫婦に迷惑をかけるので場所は明かせない。
 
 日曜、稽古の帰り、K斐と初めて寄った知る人ぞ知るある食堂の紹介をしたい。

 前から気になっていたがなかなか行けなかったのだ。

 注文したのは卵うどん。

 月見うどんじゃないところがみそだ。

 うどんに甘辛い卵とじが載っている。それにご飯と、やっこ、お新香がついて300円甘辛い卵とじがご飯に合う。
 
f0101965_7452272.jpg

 このことを感動と言わずして何を感動と言おう。老夫婦の頑張りに思わず「まじでおいしかったです。本当に有難うございました」と感謝の言葉を告げて店を出たのであった。
 
f0101965_7471379.jpg

by shintekiware5 | 2009-04-27 07:51 | グルメ

大西郷

稽古の後、大声コンテストにでます。大西郷、でかいです。
f0101965_7391673.jpg

by shintekiware5 | 2009-04-26 09:25

究極は親に感謝、親に有難う。すべての人に有難う。

 私がこの世に生れてきた確率というのは、宝くじに当たるどころの騒ぎじゃないと思う。

 だとしたら誰に一番感謝するのか・・・・

 そう親に感謝。親に有難う。生んでくれて有難う。
 
 そんな気持ちをいつも持ち続ければ、家族にも社員にもお客さんにも、そして自分の周りのだれに対しても素直に言えるはず。
 
 有難うと。

 今日の講演会で改めて確信した。

 大嶋先生、河原先生、有難うございました。

 ブログを読んでくれてる皆さん

 いつもいつも駄文を読んで頂き

 有難うございます。 

 

 

by shintekiware5 | 2009-04-25 18:00 | 独り言

よってたかって

 惻隠の情といふ言葉がある。

 意味は相手に同情する気持ち、かわいそうだなあと憐れむ心。

 今回の件で感じたのは、そんな本当の優しさをみんなどこかに置き忘れてきたのではないかといふこと・・・・

 かくいう私も似たようなもので、他人に対してまだまだ責める気持ちが強くて、惻隠の情に欠けている。

 人を責めることに注力するのはやめ、自分自身の言動、生き方をどんんどんよくしていきたいと思ふ。

 

by shintekiware5 | 2009-04-24 23:54 | 独り言

耳の痛い話。

 今回の事件、私にとっても耳の痛い話だ。

 30代までは「覚えていない」ことはなかったが、最近「覚えていない」ことも多い。

 他人事ではなく他山の石として受け止め今後の自分の戒めとしたい。

 

by shintekiware5 | 2009-04-23 23:50 | 独り言

見逃した白い春

 同じ顎系のせいか、阿部寛に親近感を覚える私。

 最も好きな俳優の一人だ。

 火曜日はその阿倍寛主演、注目ドラマ白い春の日だった・・・・

 しかし

 見逃してしまった・・・・

 とても残念。

 次回からは予約を忘れないようにせねば。

 これで水曜の日記は終わった。
 


 

by shintekiware5 | 2009-04-22 23:59 | お勧め番組