<   2008年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

寂しいニュース。

 出発式は昭和39年10月1日午前6時に東京駅で行われた。
 
f0101965_8471890.jpg

 
 「超特急行進曲」のメロディが奏でられ、当時の国鉄総裁のテープカット後、新大阪行きの「ひかり1号」が出発した。

 そして同時刻、新大阪駅から東京行きの「ひかり2号」も出発した。

 それから44年・・・・・

 当時の型「ゼロ系」が引退した。

 出発式当時、生後8ヶ月と18日の玉のような赤ん坊だった私としては何だか寂しいような切ないようなニュースだった。

 私も大分、アチコチガタが来ている。

 しかし、このまま、引退するわけにはいかない・・・・・

 乾坤一擲の大勝負に出なくてはならん。

 頑張るぞ。

by shintekiware5 | 2008-11-30 23:59 | 独り言

この本はためになる。

 石油争奪戦。

 そう、複雑に利権が絡み合ったこの覇権争いの仕組みを整理するのにぴったりの本。
 
f0101965_79121.jpg


 なぜ高騰するのか?

 いったいぜんたい、誰が価格を決めるのか?

 また帯に「バレル 10ドル」とあるように、投機筋があおる通常のマーケットとは、全く別のマーケットが存在する?

 結論。
 
 食品流通業の経営にも大きな影響を与える「石油」について読者の疑問に答えるべく、詳しく、分かりやすく説明した素晴らしい新書。

 ためになりました。

by shintekiware5 | 2008-11-29 07:16 | お勧めの本

この部分。

 テレビを見ていた。

 この部分が分厚い人は出世するとのこと。
 
f0101965_22372069.jpg


 銀座のママが言っていた。
 
 分厚いですよね。

 よかった。

 よし、まだまだ頑張るぞ。

by shintekiware5 | 2008-11-28 22:38 | 独り言

大勝軒のチャーシューメン大盛り味玉トッピング(那覇)

昼はどうしても炭水化物の呪縛から逃れられない。本来なら焼き魚定食などが年齢的にもいいのだろうが、嗜好を変えるのは容易ではない。当たり前のようにラーメン屋さんののれんをくぐる。しかも大盛り。せっかくだからと写真に撮るとこれまた、お手本のような写り。
f0101965_15281159.jpg
だからつい、投稿したくなる。ブロガーの宿命だ。魚介系スープは口当たりか優しくて、確かにインパクトには欠けるものの、開発者の苦労がしのばれ噛み締めるように食した。美味しゅうございました。
f0101965_15281165.jpg

by shintekiware5 | 2008-11-27 15:28

潮流を見誤るな。

 先週Always 三丁目の夕日2をやっていた。

 最後は滂沱の涙だった(ネタばれするので理由は言いません)。

 ありきたりだったって?

 ええやないですか。

 ありきたりで十分。それでスイッチが入る私みたいなおめでたい人間もいるのだから・・・

 さて・・・

 私は三丁目の夕日の六年後、つまり昭和三十九年に生まれた。そうオリンピックイヤーだ。

 当時と今とでは何から何まで違い過ぎるものだらけ(たぶん、k崎君なんか絶対分からないはず。彼の奥さんは尚更)。

 テレビ一つとっても、私が物心ついた4歳~5歳の頃は小さな小さな慎ましやかな実に慎ましやかな白黒テレビだった (よく分からんが15型くらい?宇宙少年ソランや仮面の忍者赤影を見ていた。これまたよく分からんがボーっとアホみたいな顔をして仮面の忍者赤影を見ながら、鼻にプラスティックの鉄砲玉を入れたりだしたりしていた。そんな訳の分からんことを繰り返すうちに、終いには取れなくなり西千石の橋口耳鼻科に行き、ピンセットで取ってもらったことを昨日のことの様に覚えている。ただのアホだ。まさかその30年後、娘が同じようにおしろいばなの種を鼻に詰め、同じように耳鼻咽喉科でとってもらうなんていうことを当時の無邪気なとても無邪気な私が知る由もない。言えること。歴史は繰り返す) 。

 そして、その頃、鹿児島テレビが開設され、意味がよく分からないが、UHFらしく、視聴にはコンバーターという代物が必要だった・・・

 私はこう思う。十年一昔などと言う言葉が使えたのは、せいぜいその頃までではなかったか・・・
 
 今はどうか?

 一月一昔くらいではないか?今年のあの10月を誰が予測しただろうか・・・・

 もしかすると一日一昔。デイトレーダーT口I郎氏に言わせると、一分一昔なのかもしれない・・・・

 何を言いたいか・・・・

 恐ろしく変化の早い現代、我々中小企業は、潮流の変化を見誤ることなく、しぶとくしぶとく、もっとしなやかに、もっとしたたかに生き抜いていかなければならぬ。
 
 明けない夜はない。
 
 明日も気合を入れるぞ~。

 どりゃあああああ。

by shintekiware5 | 2008-11-27 01:54 | 業務日誌

似ている・・・・

 帝都物語といえば21年くらい前の大ベストセラーで、映画化もされた。

 主人公加藤を演じたのは嶋田久作

 まさに原作通りといってよい素晴らしい怪演だった。

 その彼が今、拘束された教祖役で ブラッディ・マンデイに出演している。

 これまたものすごい存在感。

 さすがである。

 で・・・・

 その教祖様が出るたびに私を横目で見ながら、子供たちがニヤニヤしだすのだ。

 「似てる」と。

 やはり、似ているのだろうか・・・・

 違う違うあんたはSのまんま東?

 はいっ知事とも37回くらい似てるって言われます。

 

 

by shintekiware5 | 2008-11-26 20:02 | 独り言

卓袱料理(しっぽくりょうり)

 たぶん、読み方が出てきたら読めなかったでしょう。

 先日長崎で頂きました。

 卓袱料理

 長崎地方の郷土料理。中国の精進料理が伝来して日本化したもの。主として魚を用い、、大鉢・中鉢などに盛って一つの卓に供する(スーパー大事林より)。

 つまりこんな感じです。
 
f0101965_19274138.jpg

 鯨の刺身。白いのなんだったかな?聞いたのですが忘れました。鯨のどこかの部分なのは確かです。知っている方は教えてください。
 
f0101965_1932342.jpg

 私はこれが一番美味しかった。パンでグラタンみたいなものを挟んで揚げたもの。
 
f0101965_19343328.jpg


 一言集約すると「和風中華」といったところか・・・

 美味しゅうございました(岸さんか)。
 
 
 
 
 

 

by shintekiware5 | 2008-11-25 23:49 | グルメ

岩崎本舗の角煮まんじゅう。

 角煮も中途半端に煮ていると、噛み切るのに苦労するものだが、この角煮まんじゅうは、はみ出すくらい大ぶりの角煮が口の中でトロットロッにとろけて、それがフワフワ、モチモチのまんじゅうと絡まってとても美味しい。
 
f0101965_13353946.jpg


 大満足の一品でした。

 お勧めします。
 

by shintekiware5 | 2008-11-24 23:33 | グルメ

ゴルフスクール。

 私はどうも、ゴルフに対してバカの壁がある。

 つまり、y=axの係数aがいつもゼロなのでゴルフ情報xは全く脳にインプットされず、結果出力yもゼロだった。

 ありえぬほど駄目なスコアでも、「上手くなろうとか、あの人に勝ちたい」という気持ちにならず、バカの壁もあるため研究も全くしなかった。

 ところが・・・・転機が訪れた。

 最近、ゴルフをする機会が連続してあり、いずれも酷い結果に終わった。

 今まで、悔しいと思うことはなかったが今回初めて「悔しい。何で俺っていつもこんな数字なのか・・・・・かすやないか~い」という気持ちになった。

 そして積極的行動に出た。

 そう、ゴルフスクールの申し込みをしたのだ。そして今日が初日。17時から。

 徹底指導を乞い、バカの壁をぶち破りむくつけき、あまりにむくつけきこの体を最大限生かす超パワースイングを会得したい。

 今度の私は本気だ。

 きばっど。

 

by shintekiware5 | 2008-11-23 15:22 | 独り言

冬の足音。

f0101965_2203263.jpg

中央駅の巨大クリスマスツリー。綺麗やのう。そして、いよいよ冬ですなあ。

by shintekiware5 | 2008-11-22 22:00 | 鹿児島の素晴らしさ