<   2008年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

う、うまい。

 昨日、HガシFくおかBこくのAやぎさんとこの店に行きました。
 
f0101965_8543423.jpg

 スープは普通。
 
f0101965_8575132.jpg

 これは沖縄のステーキハウス全体に言えるのかもしれません。そもそも主役はステーキなのですから、スープは普通でいいんです。
 いよいよ囲炉裏の炭火でじっくり焼いた200Gステーキ登場。
  
f0101965_8561191.jpg

 噛むと最初に肉の甘さが口に広がる。そして次に旨みをじっくり堪能する。ジュワジュワジュワジュワ~と肉汁が、口の中一杯に広りありえないくらいジューシーだ。ステーキソースなど一切かけずに頂いた・・・・
 
f0101965_902577.jpg

 大変、美味しかったです。


 
 
 

by shintekiware5 | 2008-10-31 23:59 | グルメ | Comments(0)

誤用。

 侃侃諤諤(かんかんがくがく)正しいと思うことを堂々と述べて大いに議論すること。

 喧喧囂々(けんけんごうごう)多くの人が口々にやかましく騒ぎ立てるさま。またやかましくて収拾がつかないさま。

                                               (大辞林より)

 最近、喧喧諤諤(けんけんがくがく)という言葉を使う人が実に多い。この言葉は本来、誤用だが、あまりにも一般的になりすぎて辞書にも収録せざるを得ない言葉になったようだ。

 仮に会話の中で私が「夕べは侃侃諤諤(かんかんがくがく)社内会議でやりあいましてね」と言おうものなら、「それを言ふなら君、喧喧諤諤(けんけんがくがく)でしょう」と言われそうで怖い。

 代替品(だいたいひん)という言葉。これも代替(だいがえ)という人が圧倒的。圧倒的な誤用は最終的には正解を負かしてしまうのが、言葉の怖いところ。

 他人事(ひとごと)、これも「たにんごと」と読む人が多い。

 思い込みを捨て、言葉は正しく使いたいものだ。

 格好つけたこの私。

 紅葉狩りの本来の意味を知ったのはつい最近だった・・・・どんな勘違いをしていたのか・・・・

 恥ずかしくて言えぬ。

 

by shintekiware5 | 2008-10-30 22:40 | 独り言 | Comments(0)

頑張れ高木宣宏コーチ

 タイトルで分かったあなた。

 あなたはかなりの甲子園おたくだ。

 高木宣宏コーチ。

 中日の新コーチだ。

 昭和56年、私は高校三年、その年に始まった「熱闘甲子園」が大好きだった。

 彼も当時北陽高校の三年生。二番手ピッチャーだったと記憶するが、エースを食う活躍。

 熱闘甲子園で大々的に取り上げられた。

 しかも

 むっちゃハンサムだった。端正な顔をしていたのですな・・・

 卒業後広島カープ入団。

 その後西武ライオンズにトレード、引退後サラリーマンを経験し今回中日のコーチへ・・・・

 写真を見る限りかなり苦労を重ねた感じだ。

 高木さん、同じ年の人間として私は高木さんを応援します。

 頑張ってください。

by shintekiware5 | 2008-10-29 23:27 | 感動 | Comments(0)

石垣島ラー油

f0101965_9205327.jpg

とうとう手に入れた。一人一個のみ販売。価格は七百三十五円。俺も南栄町ラー油を作るか。

by shintekiware5 | 2008-10-28 09:20 | Comments(0)

簡単に言ふな。

 簡単に世界恐慌と言ふな。

 世界恐慌は1929年つまり今から79年前。

 79年前に生きていた人がいったい何人いるのだ。

 その厳しさを実感できたのは、思慮分別が分かり始めた当時10歳以上の人でしょう。
 
 つまり、今89歳以上の人だけ・・・・・

 だから総理とか、マスコミがあおるようなことを言って欲しくないわけです。

 さて・・・・

 
f0101965_21193236.jpg

 
 姜尚中先生のこの本。すでに50万部売ったらしい。

 いろいろ悩みの多い人にお勧めします。

 最後の大どんでん返し。いつも真剣な顔をしている先生の全く違う面が分かり大変感動しました。

 悩むどころか元気の出る本です。

 おもろいでっせ。

by shintekiware5 | 2008-10-27 21:22 | 怒り | Comments(0)

出張準備もろもろ。

 日曜の夜は会社で普段なかなか出来ない机の回りの整理・整頓をやることが多い。

 今日も夕方から会社に来ている。

 なぜだろう。

 実は私、家にいると落ち着かない。ゴロゴロも出来ない。むしろココにいていいのかと思うくらいだ。

 しかし

 家では落ち着かないんだが、会社にいると何かものすごく落ち着くというか安らぐと言うか癒されると言うか安心するというか・・・・

 だが・・・・・

 ここは家ではない。

 セコムのセキュリティシステムをセットして今から帰ることにする。

 帰ったら薩摩揚げをつまみに録画予約した篤姫でも見ながら一人で旨い旨い焼酎でも飲むか・・・・

 ではまた明日。

 

by shintekiware5 | 2008-10-26 22:38 | 業務日誌 | Comments(0)

鹿児島を発信せよ。

 ホームページからカウントすると、この日記も早や4年以上を経過した。

 たまにはいいことも書いているつもりだが、変なぼやきや、たわごと、戯言も多い・・・・

 こんなブログでは読者は離れていく一方・・・・

 そして

 とても大きな問題点に今日のセミナーで気付いた。

 俺は鹿児島にいながら鹿児島を発信していない。

 もっとこのブログで鹿児島を発信せねばならない。

 森戸先生、気付かせていただき有難うございます。

 

by shintekiware5 | 2008-10-25 18:30 | 鹿児島の素晴らしさ | Comments(0)

麺屋武蔵 武骨

f0101965_17423035.jpg

 御徒町駅徒歩4分。探すのに時間がかかった。写真は黒玉チャーシューメン。木の幹のようなまな板に置いた熱々のチャーシューの塊を上段から振り下ろした肉切り包丁で「ガッガッ」と、とても分厚く切って麺の上に載せる。臨場感溢れる演出力、そしてこのダイナミックな盛り付けとシズル感・・・・渾身の一杯なのだった。味もなかなか旨い。みんな後ろと店の前で待ってるからチャーシューをガツガツ、麺をズルズルズルズルと大急ぎで食べなければいけないのがネックだが・・・・

 行列に並ぶ価値はある。

by shintekiware5 | 2008-10-24 17:42 | グルメ | Comments(0)

しつこいがまた大隈シリーズだ。

 投稿が遅れがちのときはシリーズものに限る。
 今回も大隈シリーズだ。
 こんな店があった。
 
f0101965_16263744.jpg

 この椅子、半端なくすわり心地がいい。吸い付くようだ。
 
f0101965_16274790.jpg

 この商品は特に目的などなく雰囲気で買う物かも知れぬ。
 
f0101965_1629136.jpg

 店内にも数々のユニークな作品が展示されていたが残念ながら撮影禁止・・・・・
 
 本当に大隈は面白い。

 来週あたりまた行ってみよう。

by shintekiware5 | 2008-10-23 23:25 | 鹿児島の素晴らしさ | Comments(0)

泣けるぞ、間違いなく泣けるぞ。

 昨日、日テレ誰も知らない泣ける歌をたまたま見ていたら「パパとあなたの影ぼうし」という曲が紹介された。

 その瞬間、「知ってるこの歌」と叫んでいた。

 実はこの歌、7年前にNHKみんなの歌でかかっていた。歌っていたのはこれまた泣ける歌「木綿のハンカチーフ」で有名な太田裕美さんだった・・・・

 その時は聴いた瞬間泣いていた。

 そして昨日、この歌が作られた背景が紹介された後、作ったご本人がスタジオで歌った。

 歌い始めた途端、滂沱の涙が溢れ出した。

 年を取ると涙もろくなるものである・・・

by shintekiware5 | 2008-10-22 20:12 | お勧め音楽 | Comments(0)