<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

この商品は素晴らしい。

 お気に入りのCDが傷ついてしまって音が飛ぶ経験をした事ってありませんか・・・・

 音が飛ぶ箇所が、お気に入りの曲のサビの部分だったりして・・・・

 そんな悔しさを解決してくれる商品がありました。
 
f0101965_0402726.jpg


 不器用な私でもデータ面を研磨し問題解決できました。

 お勧めです。

by shintekiware5 | 2008-08-31 23:59 | お勧め商品 | Comments(0)

困ったときはやはり君だ。

 ある昼下がりの彼。
 
 無邪気なほどに無警戒。
 
f0101965_032423.jpg

 マジで君はシマリスか・・・・・

 それにしても

 彼の存在なくしてこのブログの毎日更新はありえない。

 有難うエイト君。
 

by shintekiware5 | 2008-08-30 23:59 | ファミリー | Comments(0)

宴の後。

 ひとしきり陽気に愉快に騒いだ後にふとおとずれる虚無感と罪悪感・・・・

 「ああ、俺って何でこういつもいつも・・・・もう二度と飲まない

 ただ一つだけ言える事。

 同名の元野球選手みたいにいろいろ壊さないだけましか・・・・

 自分に大甘の敵我男なのであった。

by shintekiware5 | 2008-08-29 23:43 | 独り言 | Comments(0)

ビールはモルツだぜ。

f0101965_19141483.jpg

さあ、どんな料理が・・・・

by shintekiware5 | 2008-08-28 19:14 | Comments(2)

マイブーム

 小学生の頃、夏休みに帰省した母の実家の小倉の従姉妹が永谷園のお茶漬け海苔に冷たい麦茶をかけ、旨そうに食べていた。

 「お、おい、な、なにやってんだよおおお」ととても驚いた記憶がある。

 そんなコンサバティブなおいらがはまっているのがこの商品。
f0101965_0274557.jpg

 冷たいご飯に烏龍茶漬けの素をふりかけ
 
f0101965_0294326.jpg

 ウーロン茶をぶっかけ
 
f0101965_034183.jpg

 完成。
 
f0101965_0344125.jpg

 ウーロン茶の苦味と中華のこくと深みが実によくマッチし、意外と旨い。眠い朝の刺激になる。
  お勧めです。

 うううう~やばい。急に睡魔が・・・・

 おやすみなさい。
 

 

by shintekiware5 | 2008-08-27 23:56 | お勧め商品 | Comments(0)

缶入りレッドカレーとグリーンカレー

 以前の記事トマトコーポレーションのo本社長を紹介させていただいた。バイタリティ溢れる素晴らしい創業社長だ。

 本日、日経MJの記事と新製品のサンプルを手に担当者のM地氏を引き連れ来社された。
 
f0101965_9125167.jpg

 新製品は社長の右手に持っている紙面の真ん中であたりで紹介されている。

 缶入りのレッドカレーとグリーンカレーだ(上代150円。安い)。

 別の機会に開缶して記事にするが、レッドカレーはココナッツ風味豊かな辛さが特長。グリーンカレーは爽やかな酸味と後を引く辛さがたまらない。

 いずれもありそうでなかった商品。しかも低コストで完成度が高い。

 価値が価格を上回っている。

 大ブレークしそうな予感だ。

 O本社長、素晴らしい商品をご案内いただき有難うございました。M地さん今後とも宜しく。
 

by shintekiware5 | 2008-08-26 23:35 | お勧め商品 | Comments(0)

男のそば。

 永谷園の新製品。
 豪快なネーミングだ。
 
f0101965_9214764.jpg

 作ってみた。ちなみに、すのこはしいていない。
 
f0101965_9233139.jpg

 噛み応えがあり、俺に挑戦してくるような麺だ。

 旨かった。男の麺だった。

 9月6日発売だ。

by shintekiware5 | 2008-08-25 23:55 | お勧め商品 | Comments(0)

理動より感動。

 Y留を通わせているある幹部スクールのスケジュールで、参加している50社の社員が自社商品についてプレゼンテーションを行い、それを互いに評価し、順位をつける時間帯があったらしい。

 何と50社の中で優勝したのがこの男。首に掛かった優勝メダルが誇らしげだ。
 
f0101965_8594430.jpg

 案内した商品はこの商品
 発売して二年になる。
 
 「何で優勝したの」と聞くと、

 「前に立ち、南阿蘇自然水をコップに注ぎ喉を鳴らしながら飲み、社長の真似をして低い声で『あ‘~うまああい。うううう』と呟いたのです。恐らくインパクトがあったのでしょう。その後の商品説明は普通だったと思います」。

 やり方、方法論はともかく、優勝はめでたい。星野監督も「強いものが勝つのではなく、勝ったものが強い」と言っている。

 そして何よりこの男にはとてつもない魅力があると思う。それを最大限引き出すのが俺の役割。今後は短所に目を瞑り、加点主義で行こう(嘘)。

by shintekiware5 | 2008-08-24 22:48 | 業務日誌 | Comments(0)

この悲しみ。

 どうやら我が家のエイト君の目が見えにくくなっているようだ。

 恐らく人間でいう白内障とかそんな類の病気みたい。

 今三歳半の彼、人間でいうといくつくらいなのだろうか・・・・

 なんか少し悲しい気がする今日この頃なのであった。

by shintekiware5 | 2008-08-23 23:39 | 悲しみ | Comments(0)

素晴らしい。

ニッポン400メートルリレーなんと銅メダルだ。

最後のデッドヒート、朝原が、ベテランの意地と矜持で見事に逃げ切った。

トラック競技のメダル取得は80年振りだという。

超人、いや化け物のような他国の選手を相手によく戦った。

卓越したバトンパス技術、素晴らしいチームワーク、そして並外れた集中力の賜物だと思う。本当におめでとうございます。

「僕らの勝利ではなく、今まで戦ってきた先輩を含めた日本短距離の勝利です」。

末續選手の言葉に痺れた。

最高の四人、感動を有り難うございます。

by shintekiware5 | 2008-08-22 23:31 | Comments(0)