<   2007年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

delegation(人に仕事を任せる)

 10年前、社内勉強会で使用していた「七つの習慣」

 この本の243ページにデレゲーションという言葉が出てくる。

 意味は人に仕事を任せるということ。

 ただこのデレゲーショには、二種類ある。

 一つは使い走りのデレゲーション。

 つまり「あれ取って来い。これ取って来い」という類のもの。
 このデレゲーションは、しょっちゅう私もやっている。

 レベルの高いデレゲーションとは言えない。
 
 そしてもう一つは

 完全なデレゲーション。

 これは上記のような手段ではなく結果に焦点を合わせる。

 コツがある。

 5つの事柄を明確に打ち出すこと。

 1.望む結果。
 2.ガイドライン
 3.使える資源
 4.責任に対する報告
 5.履行(不履行)の結果。

 なるほどなるほど。ココまでのことを私が明確に打ち出せないからいつまでも仕事を任せる自信がないし、できない。細かいことまでいつまでも関与・監督。

 デレゲーション。

 これにより企業も人材も、もちろん自分自身も飛躍できるのではないだろうか・・・・・


 

by shintekiware5 | 2007-10-31 23:58 | 業務日誌

思わず手にしてしまう心憎きタイトル。

 矜持という言葉を知ったのは、大変遅く28歳の夏でした。

 腰椎骨折で入院していたベッドの上でした。

 言葉の響きと意味、 両方、気に入りました。

 だから企業使命感の中にもこの矜持という言葉を入れました。

 こないだの日曜、書店でこんな本を見つけました。
 
f0101965_0223317.jpg

 即、購入しました。

 心憎いタイトル、対談集なのでテンポよく読めます。とても勉強になる対談集です。ブレや偏りは確かにあります。が、それは仕方のないこと。

 お勧めです。

 
 
 
 

 

by shintekiware5 | 2007-10-30 23:46 | お勧めの本

憧れのちゃぶ台返し。

日本で一番泣ける四コマ漫画。

自虐の詩。

連載当時は分からなかった。

つまりただ笑っていた。

今回映画を見た。
f0101965_1715992.jpg

格好良すぎた。決まりすぎていた。

しかし

我が家でこれやったら、間違いなく追い出されるであろう。

嗚呼、憧れのちゃぶ台返し。

実はこの映画、最後の10分は泣きっ放し。

阿部寛は小林亜星を超えた。

そして中谷美紀はますます綺麗になった。

by shintekiware5 | 2007-10-29 23:57 | お勧め映画

天才ジョディ・フォスター

f0101965_22494188.jpg

新作ブレイブ ワン。最高でした。追い詰められるヒロインを演じたら彼女の右に出る者はいないと思う。

彼女の特徴。

リアリティ。

客を黙らせます。

偉大なるジョディ。

今から復習です。

by shintekiware5 | 2007-10-28 22:49

いつの間にやら間ちゃんズッポシブログ

 そう、ありえないことが起こってます。

 日曜の日記の後に土曜の日記を入れてます。

 ご容赦賜りたい。

by shintekiware5 | 2007-10-27 23:59 | 独り言

うまい、旨い、美味い、美味すぎる。

 今日は東福岡米穀協同組合のA柳さんとジャッキーステーキハウスに行きました。

 近頃、ベジタリアンと称されることもある私にとって5年ぶりのジャッキー。

 あのホラー映画の名作、ジョージ・クルーニー、タランティーノ共演作フロム・ダスク・ティル・ドーンの酒場にも似た店構え。
 
f0101965_2202482.jpg

 味わい深い店内。
 
f0101965_2222096.jpg

 もちろん注文したのはテンダローインL
  
 まず最初は私が小麦粉スープと勝手に名づけているスープとサラダが登場。シンプルな味が最高です。
 
f0101965_2224657.jpg

 食べ終わった頃にいよいよテンダーローインのLサイズ登場。
 
f0101965_2254298.jpg

 もう少し近づけよう。このシズル感がたまりませぶん(古っ)。
 
f0101965_22125533.jpg

 まずは何も付けずに肉そのものを味わいます。
 
f0101965_22174155.jpg

 何しろ、普段ほとんど、口にすることのないビーフ。
 「うまっ」と叫んでしまいました。
 次は粘度のある特製ソースをつけて
 
f0101965_22274183.jpg

 これがまた美味い。
 最後の一切れはマスタードを付けて
 
f0101965_22294560.jpg

 最高。

 そして壁にはなぜか福沢諭吉翁の言葉が壁に貼ってあります。
 
f0101965_22351579.jpg

 心に留めておきたいいい言葉です。
 体と心に栄養を頂きました。
 有難うございます。
 
 
 

 

by shintekiware5 | 2007-10-26 22:38 | グルメ

お恥ずかしい限り。

 もともと視野狭窄の私。

 一昨日のブログを恥じます。タイトルは狂乱物価でした。

 今日の日経5面Q&Aを読んで思い知らされました。

 実は消費者物価指数(CPI)は今なおマイナスらしいのです。

 その背景には・・・・

 競争が激しい薄型テレビ、パソコン、デジタルカメラ、冷蔵庫、テレビゲーム、エアコンといった電気関連商品の値下がりがあるから・・・・・

 値上がりした商品を例にとってみましょう。

 例えばツナ缶。

 消費者物価指数(CPI)に占める割合は0・0008%らしい。

 そして値上げ後も全体の消費者物価指数(CPI)を0.001%しか押し上げないそうです。

 ガソリンでさえ、物価値上げに0.02%の寄与。外食が0.04%。

 消費者物価というのはなかなか上がるものではないという事を実感しました。

 いやはやいやはや、自分の業界のことばかり考えていました。

 もっともっと大局観を身につけなければなりません。

 最後にエクスキューズをさせていただきます。

 このような統計のクセは消費者の物価をめぐる体感温度と微妙な差があるみたいです。

by shintekiware5 | 2007-10-25 20:56 | 独り言

郷愁をそそる3品。

 らくのうマザースのパンフレットを見た瞬間、「これだ」と思い、採用しました。
 
f0101965_632986.jpg

 特に「おいしいミルク バニラ」はバニラ味の牛乳。つまりアイスクリームのような味。今まであるようでなかった商品。牛乳嫌いの子供でもこれは喜んで飲むかもしれません。
 お勧めです。

 どうもY留が弱気の仕入れをしているのが気になりますが・・・・・

 さて、テレビを見ていたら、なかなか味わい深い歌を立川志の輔師匠が紹介していました。

 古くから落語の中で伝わっている歌のようです。

 楽しみは

 春の桜に

 秋の月

 夫婦仲良く3度食う飯


 ええ歌やのお・・・・

 日常のなんでもないことに楽しみを見出す庶民の姿が伝わってきます。

 贅沢言ったらあかん。

 生きてることに感謝。

 妻に感謝。

by shintekiware5 | 2007-10-24 23:59 | お勧め商品

狂乱物価。

 少し前のブログにも書いたが、業務用冷凍食品やドライグロッサリーの値上げに、ますます拍車がかかってきた。

 業界全体が足並みを揃えて一斉に上げてきた。
 
止まるところを知らない。とは今の状況を言うのだろう。

 いや、怒涛の攻めといったほうがいい。

 そして、

 中には「風が吹けば桶屋が儲かる」的な値上げもあるような気がしてならない。

 つまり、こじつけ。

 業界の「右へ倣え」的、強制的、デフレ是正圧力みたいなものを感じる。

 そして、数ヵ月後には、消費者物価にも反映するだろう。

 前にも書いたが、この怒涛の値上げが企業にとっても生活者にとってもプラスに働くことを祈って止まない。

 スタグフレーションだけは真っ平御免だ。

by shintekiware5 | 2007-10-23 23:59 | 業務日誌

意地と度胸のいつかはクラウン。

f0101965_21273316.jpg

重厚感がたまらん。


実はこの車のオーナーは




この男。
f0101965_2221913.jpg


ちなみに隣のADバンは私の社用車。

今朝、出勤すると私の愛車ADバンの横に漆黒のクラウンが鎮座していた。

どうやら昨日手に入れたらしい。

こっそりどっか遠くにとめて出勤すればまだ可愛げもあるが、堂々と私の社用車の横に駐車するところが「Y留は心臓に毛が生えている」といわれる所以だろう。

「おもろいやんけ。われえ。おおY留、こらあ」。

いかん。地がでた。

「おもしろいね。Y留さん。とっても素敵ですよ」。

おれには電動自転車がある。

by shintekiware5 | 2007-10-22 21:27 | 独り言