<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

久々手抜きアーカイブスより。昔のほうが食品会社の社長らしいぞ

 流されやすい日本人、私だけではないと一安心。 2005/04/22

 「あるある大事典」、「スパスパ人間学」、「ためしてガッテン」、「思いっきりテレビ」・・・これらの番組で「パブリシティ」が流れるたびに(最近では本来のパブリシティの意味合いからは随分逸脱しているような気もするが・・)、商品が小売店の棚から消えたりメーカーが欠品を起こしたりする。
 
 事の発端は平成6年に「思いっきりテレビ」でオンエアされた「ココア」だったように思う・・・あの年を境にココアの消費量は驚異的に伸び、どちらかと言えば、受験生に限られていた飲用者を中高年にまで広げた。森永製菓の特約店である弊社としては随分恩恵を受けている。そして最近のブームは、なんと言っても「寒天」そして「スキムミルク」。共通する効果は「ダイエットにいい」だ。現在この二つのカテゴリーは品薄気味である。
 
 ところが

 今朝、日経新聞を読んでいて驚いた。なんとスキムミルク(脱脂粉乳) は「過剰気味」らしいのだ・・・
 
 記事によると、脱脂粉乳は18万トン(年間)製造されるが、一般家庭での購入はわずか2パーセント。ほとんどがコーヒー牛乳や菓子の材料として使われるらしい。要は一般家庭向けの「包装資材」が不足しているらしいのだ・・・
 
 それにしても「ダイエット」に関しての日本人の関心はすごい。「にがり」、「こうや豆腐」、「Lカルニチン」、「ギムネマ」、「キトサン」etc さだまさしの「関白失脚」じゃないが、 「そんなにやせたきゃあんなに食べなきゃいい」のだけれど・・・
 
 パブリシティに翻弄される消費者と自分を比較し「みんな自己が確立してないな」と少し「ほっと」する小市民的な自分がいるのである。


 ここからは今から書く。

 上記の番組のうち関口宏風に言えば、「あるある」と「スパスパ」は、はいっ消えた。

 「あるある」はご存知のとおり捏造。

 「スパスパ」は「ぴーかんバディ」に名を変えた後、白いんげんが原因で。

 つまり・・・・

 そう、マスメディアを信用しすぎてはいけないのである(そんなのとっくに分かってるって?ごめんなさい)。

by shintekiware5 | 2007-03-31 23:15 | 独り言 | Comments(0)

な、何なんだその勝負強さは。

 これご存知でしょうか?
 
f0101965_2219067.jpg

 うまい棒といいます。
 カールを棒状にしたものといえばわかりやすいかな。
 
f0101965_22194087.jpg

 家に帰るとこんなにたくさんのうまい棒が・・・・
 
f0101965_22405184.jpg

 一個、10円と計算しても @10×30入×8ボール=2400円相当の品。

 「こんなにいっぱいどうしたんだ?」と息子に聞くと

 「友達とシネコンに行った帰り(もちろん友達のお母さんと一緒)、ゲームセンターに寄りUFOキャッチャーで取ったの。本当は14ボール取ったんだけど、6個は友達にあげちゃった」とのこと。

 「いくら使ったの」と尋ねると

 「1600円(1回200円)」と答える。14÷8=1.751ゲームでほぼ、2ボールゲットしている

 そして金額ベースで言えば

 1600円使い、@10円×30入×14ボール=4200円の収穫ということ。

 つまり、2600円の勝ち。

 うーむ、小5にしてこの勝負強さ。

 あまりに見事な景品ゲットぶりに全然知らない親子連れから「うちのも取ってください」と言われ2個ゲットしてあげたらしい・・・・

 この勝負弱い親からお前のような子が・・・・

 もしかしたら我が庭の池で手をたたけば普段姿を見せない鯉が出てきやしないか・・・・・

 じゃんじゃん。

by shintekiware5 | 2007-03-30 22:47 | グルメ | Comments(6)

熟成するということ。

 N氏から泡盛をいただいた。

 N氏は言う。

 「10年以上前から当社の倉庫にあるものです。高い品じゃないけど、この間封を開けて飲んでみたら、すごくまろやかになっていました」。

 それはこんな泡盛。
 
f0101965_162078.jpg


 2合入。

 おそらく300円前後だろう。元は少しとがった味で、通じゃなければ結構きつかったであろうことは、ブランドと瓶から想像できる。

 しかし長い年月を経て

 まろやかで深みのある味になっていた。フルーティですらある。

 つまり進化したということだ。

 さて

 この泡盛くらい、私は深みが出てきただろうか

 いや

 全然、出ていない。負けている。

 大いに反省する夜更けなのであった。

 追伸
 
 終わろうかと思ったら突込みが入った。

 「泡盛は寝てただけでしょう。あなたは寝てるだけじゃ進化しないよ」と。

 「じゃあどうすればいいんだ」と聞くと

 「そんなことは自分で考えなさい」と言ふ。

 どっかの和尚みたいな方だ。

by shintekiware5 | 2007-03-29 23:57 | グルメ | Comments(0)

爽やかな名演。

N澤はN澤でもキッコーマンのNイ澤さんではなく、長澤まさみ(ある先生の名前にも似ている。微妙に一字違いだ)と妻夫木聡の涙そうそう(涙がボロボロ溢れて止まらないの意)。

看板に偽り無しとは、この映画の事だ。

敵我め、簡単に商業主義に乗るお馬鹿さんめと謗られても全然オッケー。

 いいものはいいのだ。

ちなみに私は、ストーリー、ましてや結末を語るなどの野暮な事はしない。

ただ言えるのは、爽やかで優しく、思いやりがあり、少し頑固で素敵だったあの人を思い出したい人には是非、お勧めの映画。

ハンカチとティッシュの用意は忘れずに。
f0101965_23442748.jpg

by shintekiware5 | 2007-03-28 21:23 | Comments(0)

都こんぶ今昔

映画館に行くとつい買っていた箱入都こんぶ。
今はこんな風になってました。
今日はそれだけです。
f0101965_2347146.jpg

by shintekiware5 | 2007-03-28 00:12 | 独り言 | Comments(2)

ローソン買ってきて。まるごと。

 上京したての頃、夜ボール磨きを終え、6畳・4人部屋(各部屋4年から1年が同居)に戻った私に部屋の先輩が言いました。

 「ローソン買ってきて。まるごと」。 

 ローソンと言う店の存在すらあまり理解できてなく(当事鹿児島にはコンビニという業態は存在しなかった)、キョトーンとしている私に・・・・

 東京の名門校出身の先輩は、「嘘だよ。嘘。マジに受けんなよ~」と言った後、具体的な買出しの品目を紙に書きました。

 ビールやポテチ等の中に紛れ込んでいたのがこれ。

 meidi-yaのウインナーソーセージ。
 
f0101965_20482155.jpg

 びっくりしましたよ。ウインナーが缶に入っているなんて・・・・・
 
f0101965_20485591.jpg

 このままでも意外と美味しいですが・・・・当事先輩がかけていたのがこれ。QPマヨネーズ50g
 
f0101965_20495758.jpg

 今日もかけましたが、写す前にたまらず2,3個食べてしまいました。
 
f0101965_20525061.jpg

 プレミアムモルツとの相性もバッチリです。
 
f0101965_20574411.jpg

 皆さんはカルチャーショックを受けた食べ物ってありますか?
 
 
 

 

by shintekiware5 | 2007-03-26 21:01 | 思ひ出 | Comments(6)

感謝する気持ちはしっかりと言葉で表現。

 
f0101965_043364.jpg

 3月17日、東先生から参加者全員がいただいた記念品です。

 おそらく先生直筆の文字だと思われますが、特徴があります。ごんべんが大きいこと。

 つまり・・・

 人に感謝する気持ちはしっかりと言葉で表現しなければならない。思っているだけでは伝わらない。

 一人一人に記念品を配り終わったあとに、先生はそのような趣旨のスピーチをされました。

 いい勉強になりました。

 だから私も家族や身の回りの方に、「有難う、感謝してます。お蔭様でうまくいってます」そのように、いつも言葉に出して言おうと思っています。

 先生いいお話を有難うございました。感謝しております。

by shintekiware5 | 2007-03-26 00:17 | 感動 | Comments(0)

二期連続花園を目指せ。

 二週続けてラグビーの話題です。

 毎年、監督と部員数名も参加するOB会。

 今日も行ってきました。

 一期卒、M山先輩。毎年埼玉から参加されます。
 
f0101965_912486.jpg

 四期卒N吉先輩。毎年、東京から駆けつけて来られます。C大の先輩であり父の中学の同級です。旅行先の貴重なお土産をオークションにかけていただきました。
 
f0101965_922421.jpg

 42期卒のK園監督と主将、バイス二人の挨拶。
 
f0101965_934243.jpg

 素晴らしい監督と頼もしい後輩。そしてある管理職の嘆きさん。主将はM原中野球部出身、ある管理職の嘆きさんの後輩とのこと。ちなみに私はK東中、バレー部です。
 
f0101965_945435.jpg

 主将との2ショット。
 
f0101965_974519.jpg

管理職の嘆きさんと主将の中学野球部同窓2ショット。
 
f0101965_9201556.jpg

 二週続きの会で妻は不機嫌でした。ごめんなさい。
 

 

 

by shintekiware5 | 2007-03-24 23:56 | 感動 | Comments(0)

鶴と亀の話。

 閑話休題。

 たまにはまともお話です。
 
 生意気な亀が鶴に言いました。

 「鶴さんあんたはいいいなあ。さあ~と空をひとっ飛び。私は地べたをゆっくりゆっくり歩くことしかできない。鶴さんは高いところから下を見下ろせていいなあ。いいなあ。あたしもできることなら空を飛んでみたいなあ。鶴さんなんとかならんかね」。
 鶴は言いました。

 「亀さん、鶴だってそんなに楽じゃないんだよ。風の強いときだってあるし偏西風に乗らなくちゃいけない。偏西風を捕まえられなければ、仲間に取り残されてしまう。地べたをゆっくりゆっくり歩いていけるそんな亀さんがいいんじゃないのかな」。

 すると亀は言います。

 「いやあ、高いところから見下ろしたい。空を飛びたいなあ」。
 そこで鶴は考えました。

 亀が空を飛ぶためには、二羽の鶴が棒をくわえてあごの強い亀がそれに噛み付けばいいんじゃないかと。

 そして亀は空を飛ぶことができました。
 
 上空に飛んだ亀は地べたを歩く仲間を見て自分は空を飛んでいるのだからすごいのだと思い仲間を見下し・・・・

 「馬鹿が地べたを歩いている」

 と言った瞬間に当然口が開いてしまい、自分馬鹿にした地べたに落ちて死んでしまいました。

 つまり

 何を言いたいか・・・
 
 人のことをうらやましく思ったり謙虚さのない人間は、結局いい目にはあわない。

 こんなことを今日妻が、仕事先の「お達者クラブ(鹿児島市の介護予防のために作っている地域ボランティアと保健所が主体となって行っている事業)」であるおばあさんから聞いてきました。

 年配の方の話は示唆に富んで実にためになると思いアップしました。

 

by shintekiware5 | 2007-03-23 23:56 | 独り言 | Comments(0)

素晴らしい技。

 一ヶ月前のこと。

 妻から黄ばんだワンピースを預かりました。何でこんなガラクタをクリーニングに出すのかなあと思い・・・・

 所属団体の同士Sさんのクリーニング店に持っていきました。

 すると

 「8000円から10000円は覚悟してください」と言われました。

 すかさず私は、「だったら捨ててください」と言いました。

 「ほんとにいいんですね。真面目にこのワンピースは7~8万の代物ですよ」とSさん。

 モノの価値が何もわからない私は思わず

 「ちょっと待った」と叫びました。
 黄ばみが恐ろしく酷かったんですがSさんが上手にしみ抜きしてくれました。
 sさんは突っ込みの鋭い青年。

 しかし

 ここまで客の洋服を綺麗にできる技がある。

 つまりはあごも強いが、技もすごい。

 兄弟船みたいな人だ。

 素晴らしいぞ。Sさん。

 見習わなければ。

 註 アップ後、諸事情で画像と文言の一部を削除させていただきました。


 

by shintekiware5 | 2007-03-22 23:54 | 感動 | Comments(2)