<   2007年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

有難うY留さん。

 諦めるという字を締めると書いた。

 Y留さんがその文字を見て

 「恐れながら申し上げます。いつも私が間違えるので記憶違いかもしれませんが、あきらめるは言偏のはずですが・・・」と言ふ。

 
f0101965_19342533.jpg


 いつもながら横柄に

 「そんなはずはねーよ」と言ってはみたものの不安になり調べてみた。

 すると・・・

 諦める

 その通りではないか。

 恥ずかしながら今の今まで糸偏だと思い込んでいた。

 Y留さん、あなたのお陰で恥をかく前に気付く事ができた(ネットでかいてるわけだけど・・・・まっこれはご愛嬌だろう)。
 
 本当に有難う。

 このところ部下に感謝することが多い。

 素晴らしい社員に囲まれて私は幸せ者だ。

 だめ社長だが、みんなの理想像に少しでも近づけるよう努力するのでもう少し待っててくれ。

 

by shintekiware5 | 2007-01-31 19:33 | 業務日誌 | Comments(0)

これなら安心。

 夕方より知事との意見交換会に出席。末席でパネラーの発表と知事のお話を聞かせていただいた。パネラーの発表も素晴らしかったが、知事の海馬の発達ぶりには、いつも驚かされる。あの方はいわば天才だ。

 しかも

 論理的・理知的なだけではなく深い深い感性と愛もお持ちだ。

 つまり非常にバランスの取れた方だ。

 懇親会にも出席したが、土曜の反省から一滴の酒も飲まずに家に帰った。

 帰宅後、しばらく妻と話をした後、10時20分から8キロほど走った。

 いっぱい着込んだのでかなりの発汗に成功。

 風呂で汗を流すも、何となく手持ち無沙汰。

 そうだ、日曜キムチ鍋をした時のキムチがあまっていた。
 
f0101965_0204968.jpg

 皿に盛って 
 
f0101965_05523.jpg

 チビチビつまみながら、得意先の社長にいただいたこの千年の響きを飲むことにしよう。
 
f0101965_0222924.jpg

 このキムチは実にうまい。まず辛さが口の中にじわっと広がった後、リンゴと玉ねぎと昆布の甘みと旨みとコクが融合する。そして、それぞれの食材がすばらしいコラボレーションを演じる。

 知事も言っていたこれぞ協働・共生だ(ちょっと意味合いは違うが・・・実際はそれぞれの企業が強みを生かし協働・共生するということだった)。

 そこにたっぷりの氷を浮かべ水で割った泡盛を流し込む。

 言い知れぬ至福の瞬間。

 すべてから開放された私だけの時間だ。

 ただし・・・・

 心配御無用。家に電柱はありませんから・・・・
 
f0101965_0242211.jpg

 一人で飲む時はおとなしいいい酒飲みなんだけどなあ・・・・

 外に出るとどうもだめだ・・・

by shintekiware5 | 2007-01-30 23:54 | 業務日誌 | Comments(0)

諫言を受け入れる

 日曜の記事酷い刻印を消したのはある部下の諫言だった。

 「お酒、控えられたらどうですか・・・・そんな怪我をして危ないですよ。気をつけてください」。

 冷たい視線だった。少し顔に怒気があった。

 「おおっ何を言い出すんだ」と一瞬ひるんだが

 「わかった。そうだな。酩酊して酷い結果を招き、それを自虐的に写真入の記事にするなんて恥ずべきことだよな」と彼の意見を素直に受け入れ、記事も削除した。

 こんな短気でわがままな男に勇気を持って諫言する君に感謝だ。偉い。

 今後は

 短期集中がぶ飲みと言う飲み方を改めなくてはいけない。

 そもそも

 何でそんな飲み方をするのか?

 自分なりに分析してみた。

 ひとつは、タバコを吸わないから間が持たない。話をするかもしくは、相手の話を聞きながら飲むしかない。だからどうしてもピッチが上がる。

 が、しかし・・・

 本当の理由はそんなことじゃない。

 貧乏性なのだ。

「短い時間で最大限に誰よりも酔う」そんなコストパフォーマンスのみを追求したさもしい飲み方が酩酊を招き、結果土曜のような悲劇につながってしまうような気がしてならない。

 お酒もほどほどにもっと品のよい大人にならねばいけませんな。

 進言有難うT覧課長。本当に今日の言葉は有難かった。気をつけるからな。

by shintekiware5 | 2007-01-29 23:53 | 業務日誌 | Comments(2)

諸般の事情により

 この記事の前にアップしていた

 酷い刻印。

 削除させていただきます。

by shintekiware5 | 2007-01-28 23:58 | 業務日誌 | Comments(0)

開けるたびにヨイトマケ。

また悪い癖が出たようだ。私の誕生日に通夜の記事をアップしその次の日に珍しく連続投稿したと思ったらこのていたらく。ただあの歌には私も大きな衝撃を覚えた。たまには投稿してね。みんな楽しみにしてるから。

by shintekiware5 | 2007-01-27 18:42 | Comments(0)

ついにデスクも。

2年しか使っていない会社のノートが一月前に壊れた。保存していたデータは全て消滅した。そして今日、家のデスクトップのスイッチを入れるも、うんともすんとも言わない。どうにかならぬものか・・・ ちなみにどちらも同じメーカー。 メーカー名は伏せておこう。

ラグビーの強いメーカーだ。

by shintekiware5 | 2007-01-26 21:40 | Comments(0)

○○につける薬。

f0101965_23211640.jpg

この本を子供と一緒に読んで○鹿な大人にならぬよう気をつけてます(こどもはまだしも、俺は手遅れか)。

by shintekiware5 | 2007-01-25 22:21 | Comments(2)

無銭飲食を阻止せよ。

世にいう給食費未払問題。

勿論子供には何の罪もない。

問題なのは詭弁を弄しお金を払わぬ親だ。

子供がどんなに学校で肩身の狭い思いをするのかわかっているのだろうか。

これは国家を転覆させる同時多発テロに等しい、つまり同時多発無銭飲食に他ならない。
すべからく官憲発動すべし。

by shintekiware5 | 2007-01-24 23:59 | 独り言 | Comments(2)

うちの女房にゃ髭がある。

 1936年の歌らしい。今日ラジオを聴いていたら流れてきた。

 歌詞の中にこんな一節がある。

 女房「なんです。あなた(少しむっとした感じ)」
 夫「ぱぴぷぺぱぴぷぺぱぴぷぺぽ」

 これだ。この方法だ。まともにぶつかると火花が散る。

 しかし・・・

 このようにとぼけておけば家庭円満。怒る気にもならないだろう。

 それにしても戦前にこんな面白い歌が流行っていたなんて・・・

 意外だった。

 どうです。殿方のみなさん。何か揉め事があったら・・・

 ぱぴぷぺぱぴぷぺぱぴぷぺぽ。
 これに限ると思いませんか?

 

by shintekiware5 | 2007-01-23 19:13 | お勧め音楽 | Comments(0)

ある方からいただく自衛隊カレンダー

f0101965_1854269.jpg

毎年今の時期にお伺いするお客様からいただく自衛隊のカレンダー。私の訪問に合わせ毎年準備してくれている。


痺れるような航空機や戦闘機が満載。普通じゃまず手に入らない代物。


有り難い。

by shintekiware5 | 2007-01-22 18:39 | Comments(0)