<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

他府県ではありえないこと。

f0101965_1164520.jpg

  しこたま酔った後、少しでもタクシー代を浮かそうと思い、歩いて西千石町にさしかかった。

   するってえといつも見慣れたこの看板。

  普段、通る道だが酔いも手伝い急に自慢したくなった。

 こんな素晴らしい偉人と同じ郷里で生まれ育った矜持をおれらは忘れてはいけない。

  それから・・・

  分かったな息子よ。おまえは本当にラッキーな地で生まれた超幸運な子供だ。

  幸運の取締みてえなもんだぜ。

  だから・・・・

  明日は一等をとれ。姉ちゃんの仇を討つのだ。

by shintekiware5 | 2006-09-30 23:59 | Comments(4)

 サバとカレーは相性がいいのだなあ。

 10年前に放映された浅野温子主演コーチ。

 東北の缶詰工場を舞台にしたドラマだった。

 主題歌は玉置浩二の田園

 「生きひ(少しかすれて)いてえ~いるんだあ~。そをばあにいいるうんだあ~」

 とよく真似をしたものだ。

 劇中で話題になったのがこれ。

 
f0101965_23393547.jpg


 以前にも記事にしたことのあるサバカレーだ。

 なんだよお前~。何が言いたいんだって?

 いえね、何も言いたいわけじゃない。

 ただ夕飯がサバのムニエル(カレー味)だったから「サバカレー」を思い出したっていうわけ。

 サバとカレーって意外と合うみたいだ。

 
f0101965_2342597.jpg


 説明するってえと・・・・

 真ん中がそのさば。横にのってるのはキムチ(組み合わせを突っ込まないでね)。いくらご飯。焼き茄子。水菜、大根、セロリ、レッドキャベツのスプラウトのサラダ。ドッテとその横にあるのはふかしたさつまいも。そして玉ねぎとジャガイモの味噌汁。

 ちなみに

 出張から帰ってくると2日間くらいは酒を完全に抜くことにしている。 

 昨日と今日は完全休肝日だ。

 これでまた妙に甦るんだよなあ。肝臓が・・・

 さあ飯をたらふく食って明日もバリバリ頑張るぞー。

 材料に困った時は飯の話題に限る。


 

by shintekiware5 | 2006-09-29 23:51 | 独り言 | Comments(6)

至福の時

f0101965_151248.jpg

得意先店舗に大陳(たいちんと読む。業界用語。大量陳列の略)してあったオレインリッチ

  コレステレールゼロの食用油

  今

  綾戸智絵の特製CDが合計3000名に当たるキャンペーン実施中。

 とにもかくにも・・・・

 自社帳合商品を大陳して頂けるお店は大変有り難い。ただそれだけで元気がでる。有難うございます。

by shintekiware5 | 2006-09-28 15:12 | Comments(2)

これはいける

f0101965_22142910.jpg




 昨日、U原さんと行った旬魚酒菜「回」のゴーヤピクルス。シャキシャキの歯応えがたまらない。ほどよい酸味に加え、かすかな苦みも心地よい。スイーツのようなデザイン性もナイスだ。U原さんいわく「らっきょう酢に漬ければできるかもしれない」との事。家で作って再度アップしてみよう。

by shintekiware5 | 2006-09-27 22:14 | Comments(2)

 隣のまちのお嬢さん

f0101965_22432120.jpg

  いや~空が高くなりましたな~。秋の空を眺めるたびに思い出すのはタイトルの歌。「女あ~ごころおとをお~あきのお~空あ~」といふフレーズが印象的。

 この歌を初めて聞いた当時中一だった私は、そこはかとなく歌詞に漂うエロチシズムに「隣のまちのお嬢さん、東千石町にも来てくれないかなあ」と切に願ったものでした。         おわり

by shintekiware5 | 2006-09-26 22:43 | 独り言 | Comments(5)

あんたが大将。

f0101965_23282559.jpg

 嫌な事件や事故ばかりですね。素面じゃいられないからローソン880円(たまたま880円だっただけです。悪しからず)セットで酔う事とします。嫌なニュースが続く中、唯一救われたのは田中将大君の潔さ。ノムさんには申し訳ないですが、指名されたのは本望だったでしょうか?

 しかし

 迷いながらも指名を受け入れました(多分)。その瞬間、画面から爽やかな風が吹いたような気がしました。彼は立派です。自分の人生を自分自身でどんどん切り開く事でしょう。頑張れ田中将大君。あんたが大将。あっ逆でした。

by shintekiware5 | 2006-09-25 23:28 | Comments(4)

  ドーパミン

 今日は中学生の娘の運動会でした。
 
 残念ながら去年ほどの感動はありませんでした。

 理由は省きます。

 昼はこんな感じでシートを広げ、お弁当を頂きました。
 
f0101965_23161079.jpg


 最近、青空の下、家族一緒にご飯を食べる機会もめっきり減っています。
 また、隣には子供の同級生がいます。

 だから

 何となく、会話もぎこちなくただ4人で黙々と食べていました。

 お陰様でかなりの量をほぼ完食。

 ところで

 東京の方では運動会の時も、昼休みになると生徒は教室に引き上げ、普通に友達と食べるって本当ですか?

 誰か教えてください。

 運動会が終え、弁当の残りを食べ終えた後はいつものパターン。

 つまり

 夜は功名が辻→行列の・・・・の流れです。

 行列の時間になるといつもの事ながら舟をこぎ始めます。

 そのまま素直に寝ればいいのですが、そこはおのれに鞭打って番組終了後、しっかり走ってきました。

 行きは下り、帰りは上りのいつもの7キロコース。

 最後の階段をフィラデルフィアのあの階段(映画ロッキー)のように駆け上がると、息も絶え絶え。
 
 しかし・・・

 ふと口元から笑みがこぼれるのはなぜだろう。

 きっとドーパミンのなせる業だと思われます。

 皆さんもお試しあれ。

 つまらない大人になってはいけません。

by shintekiware5 | 2006-09-24 23:30 | フィットネス | Comments(9)

 敵我節炸裂

 皆さん今晩は。

 このところ朝晩めっきり冷え込んできました。

 秋といえばやはりこれですね。

 
f0101965_23233962.jpg


 白い結晶はこの塩田塩。
 
f0101965_23243095.jpg

 大根おろしと一緒にいただきましょう。
 
f0101965_23252781.jpg

 うん、これはいけます。プラスの相乗効果と言いましょうか、旬のものの旨みを、本物の塩が最大限にひきだしてくれます。シンプルだが最高の旨さ。ご飯何杯でもいけますなあ~。

 そしてデザートはこれ。

 
f0101965_23284671.jpg

 
 廿十世紀梨。

 実はこの梨、昨日外出先から戻ると机の上に一箱おいてありました。ある取引先様から送られてきようです。残っていた社員に「ほいほ~い。あげるよ~」と何も考えずに2個ずつ配ったら、自分のがありません。

 「ふむふむ。これぞ慈愛の心。慈悲の心。利他の心。やせ我慢の美学だ」と泣きそうになりながら呟いていると前に座っている男が申し訳なさそうに・・・・・

 「宜しかったら、これ~1個どうぞ」と、名残惜しげに差し出したものです。

 有難う。賄留君。

 いかん。冗長になりました。

 誰もむいてくれないので自分でむきましょう。
 
f0101965_23352459.jpg

 息子だけが「お父さん上手にむけたね」と誉めてくれました。
 
f0101965_2336750.jpg


 

 さて
 
 ご飯食べてその上、デザートまで食べごろごろしていたんじゃ、ガラスのジェネレーションじゃないが、つまんない大人になってしまいます。 

 


 だから3週間後の地区対抗リレーの練習に行ってきます。ちなみにアンカー。
 重りを巻いて
 
f0101965_23395722.jpg

 坂道ダッシュをしてきます。

 清水健太郎は「親父勝ったぞ」と言いましたが
 私はテープを切って
 「息子~勝ったぞ」と叫びます。
 いつか見た映画みたいだぞ。
 

by shintekiware5 | 2006-09-23 23:45 | グルメ | Comments(4)

  だからブログはやめられない。

  朝起きて靴下を履こうと思った。
 
f0101965_1273298.jpg










 

  
 
f0101965_1283231.jpg
 

 手袋だろーが。がっかりだよ。

 同じところに入れないでよ。


 さて・・・・

 ここからは業務日誌。

 午前中、ある飲料メーカー(Aサヒ飲料)のN山さんがY留に電話してきた(らしい)。

 Y留は私にかう言ふ。

 「1時間後に社長に会いたいとAサヒ飲料が言ってました」と。

 てっきり電話を切ってると思い込んだ私はY留にかう返す。

 「せめて前日だろーが。俺の時間を泥棒すんなって言っとけ」。

 ところがY留はわざと通話中のままにしていたのだ。

 だから

 私の暴言が筒抜け。

 踊る大走査線(似てるのはパーツだけど)の策略にまんまと引っかかった。

 それから一時間後、Aサヒ飲料の部長とN山さんがみえた。

 こっぱずかしい私はお祈りの姿勢で「ごめんなさい。キツイ事言って」と二人に謝った。

 二人とも苦笑い。

 その後・・・・

 商売の話に夢中になってるときにおもむろにN山氏が鞄の中からあるものを取り出した。

 それがこれだ。

 
f0101965_1372777.jpg


 その瞬間、謝ってはみたもののすこしだけ不機嫌だった私は、たちまち相好を崩したのであった。

 そう、ファンからすると垂涎ものの仲間由紀恵のフィギュア。

 接写してみよう。

 
f0101965_1384438.jpg


 うん、三頭身でシュ-ルリアリズムといった感じだが確かに由紀恵ちゃんだ。

 N山氏、なかなかの営業マンだなあ。

 結構なお品を頂き有難うございました。

 二名がお帰りになった後にこられたJT飲料のM藤さん。

 「毎日更新されているのですね。結構おもろいから、たまに読んでますよ」といふ。

 可愛いのでアップ。
 
 
f0101965_14423.jpg


 たまにじゃなく毎日読んでね。
  
 ネタを提供される方や、読んでいただく方がいらっしゃるのでなかなかブログを卒業できない敵我親父なのであった。
 

by shintekiware5 | 2006-09-22 23:59 | 独り言 | Comments(4)

 2匹目のどぜう

 夕方コインパークに車を止めた。

 用事を済ませた後に画面上のを押して100円を入れ清算した。

 と思いきや・・・・・













 
f0101965_0173997.jpg



 止めていたのはだろーが。


 がっかりだよ~。


 親切に分かりやすく下線まで引いてくれているのに・・・・

 他人のを清算してあげたりして。


 だけど今日はまだましな方。

 以前は1500円くらい投入して、見ず知らず人の駐車料金を精算してあげたこともあった(もちろん間違えて・・・)。

 なんて私っていい奴なんだろ・・・・

 頼むから「あんたがいい人だなんてとんでもない。ただアホなだけやん」って突っ込まないでね。

by shintekiware5 | 2006-09-22 23:59 | 業務日誌 | Comments(4)