カテゴリ:自画自賛( 1 )

断言。

 すべからく(すかいらーくじゃないですよ)は下をべしで結ぶ副詞である。

 例えばこう使う。

 すべからく株式会社 大阪屋の社員は基本動作を徹底すべし。

 とか、

 すべからく女子バレー日本代表選手は国家をちゃんと斉唱すべし。

 とか、

 すべからく男子たるもの女房、子供を幸せにすべし。

 このように使うのが正しい。

 つまり当然~しなくてはならない。という風に使う。

 ところが・・・・

 役職や地位が上の人に限って間違えて使っているケースが多い。

 私の所属するある団体のお偉いさんがそうだ。

 すべからく問題は解決した。

 とか

 すべからく正しい。

 などと意味の分からない使い方をする。

 つまり

 すべからく全てを難しくインテリ風に言い換えた表現と勘違いしているのだ。

 実は私も以前、「すべからく」を間違えて使っていたのだが、数年前、呉智英さんという評論家の本を読んで自分の間違いに気付いた。

 呉智英さんどうも有難うございます。

 本との出会い、作家との出合い、大事にしたいものだ。

 
 

by shintekiware5 | 2007-11-12 14:30 | 自画自賛