中途採用社員 研修。

 今日は中途採用社員3人を対象とした3KM研修でした。

 まず、私が当社の概要を説明した後、Y留による基本動作実践研修。

 その後、N川先生から拝借したパワーポイントを使っての3KMのセオリーについての説明。

 14時過ぎからは、1年後、3年後、10年後、20年後のありたい姿と行動計画を書き出す時間。

 そして研修の最後に見せたのはこのDVD
 

 このDVDには生涯幸福設計のエッセンスがたくさんつまっています。

 特に1.3.4はぴったり当てはまります。
 1.ものの見方考え方を変えると人生が変わる。
  花園高校に112対0で負けた後、悪びれずにグランドから帰ってくる生徒に対し、「大丈夫か?怪我なかったか?」と最初いたわりの声を掛けた後に(ここが先生のうまいところです)、「お前ら悔しくないんかあ。同じ高校生、同じルール、同じグランド。その相手に112-0で負けたんだぞお。悔しいと思わんのかあ」と先生が放った一言。そしてその言葉に主将のO畑が「悔しいですううう」と崩れ落ちた後、突っ張っていた生徒全員が同じように崩れ落ち膝をつき、子供のように土を叩いて号泣・・・・・

 そして

 その後の先生の鉄拳(昭和50年の話です。私がラグビー業界に入ったきっかけもある教師の一発の鉄拳でした。私は鉄拳を今でも否定しません)。
 
 その瞬間に彼らのものの見方、考え方は変わったのです。そして次の年、名門花園高校を見事に彼らは破るのです。

 3.夢をみ、目標をたて現在に最善を尽くせ
 次の日からは彼らの「花園高校に勝つ」という目標向かっての猛練習が始まります。つまり夢を見て現在に最善を尽くしたのです。

 4.逆境こそ天が自分に与えた最大のチャンスである。 
 日本代表の名選手だった山口先生にとって112-0の敗戦はまさしく逆境そのものだったでしょう。先生はその逆行を生徒の気持ちをぎゅううううっとつかむことによってチャンスに変えたのです。

 この説明が正しいかどうかは分かりませんが、とにもかくにも新入社員研修にはこれからもこのDVDを使っていくという強い決心を固めた敵我男なのでした。

 

by shintekiware5 | 2007-10-18 23:57 | 業務日誌 | Comments(2)

Commented by マロニエのこみち・・・。 at 2007-10-19 20:09 x
これはいいですよね
何度観ても泣けます
どうしても近所を歩いている伏工生を贔屓目に見てしまう私です(笑
Commented by 敵我男。 at 2007-10-20 07:22 x
マロニエのこみち・・・。さんコメント有難うございます。
いいでしょ。もっといいのがあります。ラジオ深夜便のCDです。
音声だけで滂沱の涙が出ます。