ドーパミン

 今日は中学生の娘の運動会でした。
 
 残念ながら去年ほどの感動はありませんでした。

 理由は省きます。

 昼はこんな感じでシートを広げ、お弁当を頂きました。
 
f0101965_23161079.jpg


 最近、青空の下、家族一緒にご飯を食べる機会もめっきり減っています。
 また、隣には子供の同級生がいます。

 だから

 何となく、会話もぎこちなくただ4人で黙々と食べていました。

 お陰様でかなりの量をほぼ完食。

 ところで

 東京の方では運動会の時も、昼休みになると生徒は教室に引き上げ、普通に友達と食べるって本当ですか?

 誰か教えてください。

 運動会が終え、弁当の残りを食べ終えた後はいつものパターン。

 つまり

 夜は功名が辻→行列の・・・・の流れです。

 行列の時間になるといつもの事ながら舟をこぎ始めます。

 そのまま素直に寝ればいいのですが、そこはおのれに鞭打って番組終了後、しっかり走ってきました。

 行きは下り、帰りは上りのいつもの7キロコース。

 最後の階段をフィラデルフィアのあの階段(映画ロッキー)のように駆け上がると、息も絶え絶え。
 
 しかし・・・

 ふと口元から笑みがこぼれるのはなぜだろう。

 きっとドーパミンのなせる業だと思われます。

 皆さんもお試しあれ。

 つまらない大人になってはいけません。

by shintekiware5 | 2006-09-24 23:30 | フィットネス