知覧茶うどんとQPカルボナーラの組み合わせ。あり得ないベスト。

いつもカルボナーラにこだわってしまうわけですが今回はキューピーさんのを使用してみました。

f0101965_14571346.jpg


ゆで時間13分と書いてありますが10分でも全然大丈夫です。


f0101965_14584916.jpg

冷水でもみながら締めます。

f0101965_1504481.jpg


水を良く切って深めのフライパンで暖めたカルボナーラソースに茶うどんを絡めます。


f0101965_152213.jpg


こんな感じで絡んだら

f0101965_1533752.jpg

お皿に盛りブラックペッパーを少々かけます。

ブラックペッパーというのは甘めのカルボナーラに深みを与える素晴らしい脇役ですなああ。

f0101965_1553218.jpg


ムッチリした麺に濃厚なカルボナーラソースがばっちり絡み、何とも言えない食感を味わえます。ソースが最高なので麺の良さも余計引き立ち大変美味しい。

今回分かったこと。温玉やパルメザンチーズなど入らない。二品とブラックペッパーで恐ろしく上手いパスタを超えた茶うどんができあがりました。「濃厚なソースに負けないもっちりした茶うどん」
これがあり得ないプラスの相乗効果を生み出している。


自分なりにそう分析し結論づけさせていただきました。

お勧め申し上げます。
f0101965_1573743.jpg

by shintekiware5 | 2015-07-29 15:08 | グルメ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。