同期との電話。

 昨日夕方、得意先の会で飲んでいたらディスプレイに小林一三の文字が・・・・

 そう阪急の創業者と同姓同名の中大ラグビー部の同期。

 当時は中大ラグビー部の天宮良と言われていておいらとは違いよくもてた男。

 しかし照れ屋で恋は成就しない。

 まっそれはよしとして・・・・・

 田中「どうしたんだ一三」

 小林「オー今な飯田が福岡から来たので新宿で飲んでいるんや。それで田中の話題になったというわけ。飯田と代わるよ」

 ちなみに飯田宜弘は報徳学園出身のセンター。現在八幡に在住。

 飯田 「田中元気か久しぶりやな。ブログ見てるで。なんか忙しいのか遊んでいるのかさっぱり分からんな。ところで全然中大の話題ないな。もっと書いてくれや。会いたいのお。次また代わるから当ててみて」 

 そんな感じで次に佐野高校出身、フランカー葛飾在住赤津雅之、ベネッセにいる農大二高出身スタンドオフ山田剛、重工相模原の佐野高校出身スクラムハーフ広瀬と次から次へと同期とお話ししました。

 懐かしかった。

 結局彼らは飯田を除いてすべて関東なんだよね。

 最後に小林に大阪工大高出身高校日本代表ウイング南口達哉の電話番号を伝えて電話を切ったのでした。

 みんな、近々飲もうぜ。

 同期はいいのお。
 

by shintekiware5 | 2011-10-15 09:53 | 感動