ball and chain 

 1984年発売の永ちゃんのアルバムE'

 前も少し紹介したが中期における代表作である。

 兎に角、すべての曲が素晴らしい。

 ありえないくらい素晴らしい。

 その中の
 ball and chain  

 ドラムとシンサイザーの前奏が印象的な最高の乗りの一曲だがタイトルの意味が解らなかった・・・・

 ball and chain 

 ボールと鎖?

 調べました。

 ball and chain 

 もともとは囚人の足につける鎖の付いたあれのことだったんですね。

 転じて束縛

 あるいは女房

 そんな意味もあるみたいです。

 永ちゃんは歌詞も深いぞ。

 これが分業制の妙味なんだな。

 

 
 
 

by shintekiware5 | 2010-03-21 18:20 | 永ちゃん | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。