応用力。

 博士は商売ではない。

 博士は論説や論文、書籍で収入を得るわけだから。

 それは商売ではなく、「社会に対して非常に影響力の大きい仕事」という表現がふさわしいのかもしれない。

 ただ、論文や論説は、実際ではない。

 抽象的な表現も多い。

 しかし言っていることは正しい。

 だから

 我々は論文や論説、書籍の内容を実際に照らし合わせて行動せねばならない。

 必要なのは応用力。

 応用力をしっかり身につけ、理想と現実のギャップを一つづつ埋めていく。

 そんな新年度にしたい。

 

by shintekiware5 | 2010-03-17 16:34 | 独り言 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。