う、うまい、うますぎる黒熊鍋。

 3日は中学の同級生と南洲館で黒熊鍋をつつきました。
 
 ちなみに南洲館は小中の同級生H本R次郎君の御実家の老舗ホテルです。
 
 見よ、この圧倒的な野菜の量を・・・・
 
f0101965_2215852.jpg

 まずはねぎやえのきなどを入れて
 
f0101965_2233749.jpg

 その上に豪快にレタスをのっけます。
 
f0101965_229382.jpg

 鍋がレタスで埋め尽くされました。
 
f0101965_231287.jpg

 さらにその上に黒豚を載せ
 
f0101965_232962.jpg

 火が通ったらレタスと一緒にいただきます。
 
f0101965_2332422.jpg

 アツアツホクホクでかみしめるとじゅわじゅわじゅわああああああっと黒豚の甘味と旨みが口の中に広がって至福の極み。実に旨い。
f0101965_18371469.jpg

 脂身の甘味とうまみも黒豚の特徴の一つです。



 鹿児島にいることの幸せをしみじみと感じます。
 
 鍋コンテスト日本一の称号は伊達ではありません。

 ちなみに鍋に具材を入れていくのはスタッフですが、盛り方・見せ方はまさにアート。

 開発者H本R次郎君と板長のセンスを感じます。開発には、ずいぶんご苦労をされたと思います。
 
 ちなみに一緒に飲んだメンバーのなかでもこの方。
 
 我らが貴公子テイトさんとは2週連続。

 大変楽しいプチ同窓会でした。みなさんまた飲みましょう。
 
f0101965_11263693.jpg

 

by shintekiware5 | 2009-05-03 23:44 | グルメ