両面焼きそば あぺたいと

高島平に行列のできる焼きそばの名店があるといいます。

その名も

両面焼きそば あぺたいと

とっても気になったのでチャレンジセットというのを注文してしまいました。

では早速作ってみましょう。

自分は一玉では当然足りないので二玉で作ってみます。

f0101965_7563387.jpg

まずはお好み焼きのように丸く麺を広げます。

f0101965_7574550.jpg

上からサラダ油をたらし焦げ目をつけていきます。
f0101965_7591759.jpg


こんな感じです。


f0101965_80052.jpg


両面を焼いたら皿にいったん移します。
f0101965_812879.jpg


豚肉を焼きます。
f0101965_824068.jpg

焼けたら上にもやしと長め切った万能ねぎをのせます。
f0101965_842387.jpg


そしてその上に先ほどどかしていた麺を載せ、上から特製ソースをかけます。今回は二玉ですので2つですね。
f0101965_8103586.jpg


麺をゆっくりほぐしながら下の具材と混ぜていきます。
f0101965_8112265.jpg


ソースが麺と具材にしっかり絡んだら終了。
いい感じです。
f0101965_8121079.jpg


皿に盛り真ん中をへこませて
f0101965_8125276.jpg


生卵を落とし
完成です。
f0101965_8134271.jpg


頂きます。
f0101965_814312.jpg


次に卵を絡ませると少し辛めのソースがマイルドになり楽しい味の変化を楽しめます。
f0101965_815278.jpg


これ以上具をあれこれ入れないで下さいという江戸っ子らしい潔さも素晴らしい。

大変美味しゅうございました。お店にもいかなくては。

# by shintekiware5 | 2016-09-06 07:53 | グルメ

昭和産業 和 ホットケーキミックス

 昭和産業 和ホットケーキミックス。 (←クリックするとメーカーサイトに飛びます)

 
f0101965_8312694.jpg


 現在世界的にブームになっている抹茶つまり和をコンセプトにしたホットケーキミックスです。


 今回、この商品で「どら焼き」を作ってまいります。

 まずボウルに牛乳120ml、卵、添付の抹茶蜜を入れよく混ぜます。

 
f0101965_835142.jpg


 こんな感じ。

 
f0101965_851829.jpg


 うまく全体がなじんだら

 
f0101965_86182.jpg


 ミックス粉を投入。

 
f0101965_865674.jpg


 だまがなくなるまでよく混ぜます。

 
f0101965_88645.jpg


 中火でフライパンを2分ほど熱し、濡れ布巾の上においてしばらく冷まし、再び弱火のコンロにかけます。

 小さめのお玉5分の3くらいの生地を高いところからフライパンに落とします(自然に丸くなります)。

 
f0101965_8103736.jpg


 3分ほど焼くと表面にぽつぽつが

 
f0101965_8145481.jpg



 ひっくり返します。

 
f0101965_8155328.jpg


 次々に焼いていきます。手前は変形しておりますが固いことはなしにして。

 
f0101965_817972.jpg


 さらにどんどん乗せて粗熱を取ってまいりましょう。

 
f0101965_8182155.jpg


 冷めたらひっくり返してわが社でも販売しておりますロッテスノーホイップクリーム(冷凍 業務用)を絞り

 
f0101965_8202338.jpg


 薄く伸ばして
 
f0101965_821021.jpg


 市販のゆであずき(今回は井村ゆであすき)を塗り

 
f0101965_822951.jpg


 蓋をして

 
f0101965_8224483.jpg


 ラッピングしてあんと生地がなじむまでしばらく待ちます。

 
f0101965_8254824.jpg


 次々と作ってまいりましょう。

 
f0101965_827593.jpg


 近景。

 
f0101965_829642.jpg


 お勧め申し上げます。失礼します。


 

 

 

# by shintekiware5 | 2016-08-10 08:29 | お勧め商品

ポークレタストマトサンド

月並みですが材料はこちらと食パンですね。
f0101965_14221885.jpg


焼いた食パンにレタスを置きマヨネーズをかけ
f0101965_1425672.jpg

トマトを置きスクランブルエッグをその上に
f0101965_14255478.jpg

ポークランチョンミートを置いてケチャップを惜しみなく
f0101965_14273580.jpg


半分に折って豪快に頂きます。

これは外ではできないこと。
家の中での楽しみです。しかし最高にうまい。

# by shintekiware5 | 2016-07-04 14:28 | グルメ

豚しゃぶ茶うどん

このような材料・商品で豚しゃぶ茶うどんを作ってみました。
f0101965_748526.jpg


いかがでございましょう。

f0101965_7532921.jpg

金のゴマダレという商品はミツカンさんの自信作だと思いますが、その金のゴマダレの濃厚なコクとうまみそして全く臭みのない鹿児島産豚の甘みとうまみそして、それらの個性派に負けないわが社の知覧茶うどんの弾力性のある歯ごたえとかすかに香るお茶の風味。

f0101965_755559.jpg


地上でありながら天国を味わいました。

お勧めいたします。

# by shintekiware5 | 2016-07-04 07:58 | グルメ

釜玉茶うどん(和風カルボナーラ)

 今夏の最重点商品です。

 
f0101965_14213597.jpg
 

 繰り返し繰り返しいろいろアップさせていただいておりますが、最近はまっているのがこちら。

 釜玉茶うどん。 

 
f0101965_14235695.jpg



 包装紙には「ゆで時間13分」と書いておりますが10分で湯から上げて全然大丈夫です。

 鍋から茶うどんを上げたら水でしめずにそのまま、お椀に。卵を割り、すりゴマやネギなどの薬味を散らし、唐船峡麺つゆをかけよーくかき混ぜていただきます。


f0101965_14293780.jpg


 なんじゃこりゃ。

 水でしめないのでお茶の風味と香りが、しっかり残っています。麺も温かいのでほくほくしてもちもちして、また卵のうまみがそれに加わりたまりません。

 一言集約すると

 「なんちゃならん」

 今までの中で最強
の食べ方に巡り合ったのかもしれません。

 釜玉ちゃうどん
 

 強力にお勧めいたします。

# by shintekiware5 | 2016-06-07 14:46 | お勧め商品

サッポロ一番 縁日の焼そば

皆様おはようございます。北海道の男の子、良かったですね〜。「俺は柔じゃないぜ」。小2の男の子の強烈なメッセージと矜持を感じました。そして、テレビ見ながらつい泣いてしまいました。お父さん良かったね。本当に良かった。

 さて、昨日「焼そば」を作ってみました。それにしても「焼そば」というのはなんなんでしょう。「焼そば」と聞いただけでいても立ってもいられなくなる。そして、うまく作れたらアップしたくなる。不思議な食べ物です。

 サッポロ一番縁日の焼きそば

 
f0101965_8133215.jpg


 もちもち感がインスタントとは思えない感動を呼び起こします。

 お勧め申し上げます。

 
f0101965_8143118.jpg

# by shintekiware5 | 2016-06-04 08:14 | グルメ

【お見舞いとお悔み】

皆様おはようございます。今回の熊本の地震で被害に遭われた方、そして犠牲になられた方に謹んでお見舞いとお悔みを申し上げます。余震も続いているようです。避難されていらっしゃる方、どうかどうか気持ちを強く持っていただきたい。皆様の痛み苦しみ悲しみお察しいたします。書けば書くほど辛くなるのでここでやめておきます。失礼します。

# by shintekiware5 | 2016-04-15 09:16 | 悲しみ

クロスマーチャンダイジング

f0101965_1845755.jpg
皆様おはようございます。写真は、先日熊本の地元トップ某有力卸さんの展示会に行ったときに、社員さんが手作りで作った「デコレーションちらし寿司」でございます。手作り感がとっても良くってまた、訴求度合が素晴らしすぎることから担当の方に「皆さんで作られたのですね。素晴らしい。実に素晴らしい。撮らせていただきます」と言って撮ったのでした。ウインナーの胴体、ハムとチーズの着物、ウズラの頭にごまをマヨネーズでひっつけた目(そう聞きました)、海苔の髪、熊本特産辛子蓮根の飾りつけ。完成度云々もそうですが、抜群の手作り感が来場者の目を引きます。想像するとおそらく社員さんが、「こういったのを作り、【ひなまつり関連商品】としてお客さんに伝えよう」。そう思い立った気持ちと、「じゃあどうするんだ」と販促会議で云々カンヌン侃々諤々議論する様子などを思い浮かべると、すっごく楽しくワクワクした気持ちになりました。「仕事はこれでなくちゃ。深刻ではなく、真剣に楽しく仕事をする。そしてそれを上手にお客さんに伝える」。そう強く思った次第でございます。失礼します。

# by shintekiware5 | 2016-03-01 10:06 | 業務日誌

芥川賞 二作品

f0101965_15441242.jpg
【ラストが】皆様こんにちは〜。芥川賞が全文掲載される号の文藝春秋は、ほぼ100%買っていて過去には「蹴りたい背中」とか「豚の報い」、「苦役列車」に「ハリガネムシ」などが印象に残っております。

 今回も受賞2作品読ませていただきました。火花、これは作者の仕事っぷりや人間性などがにじみ出たいい作品でございました。ただ、いみじくも高樹のぶ子氏が選評に書いているようにラストが・・
 ドラマでも映画でもそうですが「落とし所」。これがもっとも難しいのかもしれません。

 もう一作品、スクラップアンドビルド。 『自分のおじいさんに向かってスクラップアンドビルドとは何事ぞ』と思いますが、『人間金と力がなくなれば終いにはこのようになるのか』と身につまされます。

 「子供や孫に邪険にされ、いじめられぬよう【いい死に様】をせねばならぬ」と深く考えさせられるシビアな作品でした。9月号 特別価格  970円。お勧めいたします。失礼します。

# by shintekiware5 | 2015-08-11 15:41 | お勧めの本

知覧茶うどんとQPカルボナーラの組み合わせ。あり得ないベスト。

いつもカルボナーラにこだわってしまうわけですが今回はキューピーさんのを使用してみました。

f0101965_14571346.jpg


ゆで時間13分と書いてありますが10分でも全然大丈夫です。


f0101965_14584916.jpg

冷水でもみながら締めます。

f0101965_1504481.jpg


水を良く切って深めのフライパンで暖めたカルボナーラソースに茶うどんを絡めます。


f0101965_152213.jpg


こんな感じで絡んだら

f0101965_1533752.jpg

お皿に盛りブラックペッパーを少々かけます。

ブラックペッパーというのは甘めのカルボナーラに深みを与える素晴らしい脇役ですなああ。

f0101965_1553218.jpg


ムッチリした麺に濃厚なカルボナーラソースがばっちり絡み、何とも言えない食感を味わえます。ソースが最高なので麺の良さも余計引き立ち大変美味しい。

今回分かったこと。温玉やパルメザンチーズなど入らない。二品とブラックペッパーで恐ろしく上手いパスタを超えた茶うどんができあがりました。「濃厚なソースに負けないもっちりした茶うどん」
これがあり得ないプラスの相乗効果を生み出している。


自分なりにそう分析し結論づけさせていただきました。

お勧め申し上げます。
f0101965_1573743.jpg

# by shintekiware5 | 2015-07-29 15:08 | グルメ